【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

ベビーカーの3輪・4輪、使いやすいのはどっち?|夫目線のベビーカー選び

スポンサーリンク
夫目線の子育て

出産を間近に控え、ベビーグッズをあれこれ調べていると

なお太郎
なお太郎

ベビーカー何にしようかなー
3輪と4輪があるんだー。A形?B形?
タイヤの種類が違う?
国産と海外製品で安全性が・・・

想像以上にベビーカーが多種多様すぎる・・・わからないことだらけ!

そこで、いろいろと必死に調べた結果

なお太郎
なお太郎

そういうことかー。納得!

と思ったことを、せっかくなのでまとめてみました。

感覚で購入も悪くないですが、安いものでもないですし

ましては、大切な赤ちゃん・家族を運ぶ大切な道具です。

しっかり知って、ベストなベビーカーを探していきましょう!

スポンサーリンク

3輪タイプと4輪タイプの存在

なお太郎
なお太郎

3点が1平面を決めるから
3輪のほうが安定するんじゃないの?

ぐらいの感覚でしたが、安定性以外にも色々と出てきて・・・

3輪と4輪では操作性やシーンによっての適性が結構違うようです。

簡単にまとめると

3輪4輪
サイズ大きい小さい
重さ重い軽い
操作性
段差OK少し辛い

といった感じです。それでは詳しく見ていこうと思います。

スポンサーリンク

3輪のメリット・デメリット

3輪のベビーカーは、とにかくデザイン性が抜群です。

可愛いベビーカーもあるのですが、可愛いだけでは困ってしまう点もあったり・・・

3輪ベビーカーのメリット

可愛らしいフォルムはもちろんですが、操作性が一番だと思います。

路面状況にもよると思いますが、片手ですいーっと操作できるほど

舵取りが楽です。

なぜこういった傾向になるかは分かりませんが、3輪ベビーカーは車輪の大きさが大きめのものが多く

質の良いタイヤが付いているので、ちょっとした段差を簡単に超えていきます。

購入するしないは別として、どこかの店舗で実際に3輪を押してみてください。

驚きますよ。

3輪ベビーカーのデメリット

重いです。とにかく重い。

多くの場合、9kg前後はあると思ってください。

しっかり製品情報を見ないと、11kg超えというとんでも重量なベビーカーも存在します。

3輪のもので「軽量!」「軽い!」とうたっているものでも6kg前後です。

私と奥さんと子供で車移動なら、車の積み下ろしに問題はないですが

奥さんと子供だけでお出かけとなると、9kgの積み下ろしはちょっと大変そうです。

世の中には9kgの積み下ろしが苦にならない方もいらっしゃると思いますが

夫婦間での確認が必要になりそうです。

あと、重いだけではなく、本体そのもののサイズが大きいです。

通常時で大きいので、当然ですが畳んでも大きい。

収納場所に困るような方は、3輪は厳しいかもしれません。

操作性・デザイン性共に抜群な「エアバギー ココブレーキ」

3輪ベビーカーの中では軽量・コンパクトな「アップリカ イージーバギー」

スポンサーリンク

4輪のメリット・デメリット

軽くてコンパクト!そんなベビーカーが多いのが4輪です。

いいとこ取りはなかなか難しいようです。

4輪ベビーカーのメリット

圧倒的なのはその軽さ。平均としては5kg前後のようです。

3輪のベビーカーは軒並み9kgほどあるのに対し、Apricaのマジカルエアーなどは

驚きの3.2kgしかない。約1/3の重さです。

軽いので、3輪のものよりは持ち上げるのが楽です。

車への積み下ろしはもちろんですが、ベビーカーでお出かけ中に階段に出くわして

なお太郎
なお太郎

あぁ・・・エレベーターどこだろ。
どこにも案内書いてないな・・・

という状態になっても、最悪ベビーカーを持ち上げて階段を上がれます。

当然ですが、旦那さんがベビーカーを持ち上げればいいっていう話です。

奥さんと子供のお出かけでは、素直にエレベーターを探しましょう。

また、軽量なだけでなく、本体サイズが小さめなので畳んだ状態でもコンパクトです。

収納のことを考えると4輪しか選択肢がないということもありえそうです。

4輪ベビーカーのデメリット

軽量でコンパクトではあるのですが、段差に弱いです。

これは、コンパクトなのでタイヤの径が小さいことから起きてしまいます。

4輪はなぜか足回りが微妙なものが多く

1軸にタイヤが2個付いている、ダブルタイヤのものが多いです。

安定性向上のためなのかもしれませんが、地面との接点が増えるので

カーブの時の滑らかさに欠けます。

ただ、ピジョンのランフィはかなりの欠点をクリアしています。

4輪ベビーカーの完成形?「ピジョン ランフィ」

ちょっと心がランフィに揺らぐ

本当のところ、エアバギーが可愛いので決め込んでいたのですが

実物を実際に触ってみたところ、操作性の良さに大感動。

なお太郎
なお太郎

わが子はエアバギーに乗せるぞ!
デザインも可愛いから、子供もかわいい!

ぐらいの勢いでしたが、持ち上げた時の衝撃。驚きの9.6kg・・・

車での生活がなく、階段とも縁のない方には非常におすすめですが、わが家は諦めました。

恐らく、3輪ベビーカーは重量面で選択肢から外れてしまうでしょう。

いろいろと、あれでもないこれでもないとベビーカーを探し続ける中で

急浮上してきたのが、ピジョンのランフィです。

これは至急実物を触ってみたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました