【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

【超速GP】小径中空ゴムは引くべき?必須とは言い切れないが・・・

スポンサーリンク
超速GP

超速ガシャシリーズ12が導入されて

なお太郎
なお太郎

なんやこの謎特性ボディ・・・
ジュラルミンはかっこいいなぁ

ぐらいに思ってましたが、小径中空ゴムタイヤが高性能。

高性能なのは分かっていましたが、別に当たらなくても・・・ぐらいに思っていました。

「高性能だけど別にいいや→引かないでおこう」この流れ、何かに似ています。

そうです。私はこの流れで、人権ブレーキ・ソフトブレーキを手に入れてません。

小径中空ゴムの能力とは

径の小さなタイヤで活躍する可能性があるタイヤは

  • レストンスポンジタイヤ
  • 小径スリックタイヤ
  • 小径トレッドパターン
  • 小径中空ゴム

この4種だと思うので、比較してみましょう。

全てフロント、スリックは赤のみの比較とします。

レストンスリック赤トレッド中空ゴム
スピード3245
パワー101098
コーナー安定4.821.84
スタミナ耐久22.42.82.2
重さ2.55.55.51.3
タイヤ径24262624
摩擦80625662
旋回78556755
反発60859855
ロス840910910840
Pロス120130130120
オフロード2,0001,000

微々たるもんですね!!!

と笑ってやりたいのですが、無視できないんです。

いいところ、悪いところそれぞれ見て、今後の使い方を考えていきましょう。

他タイヤと比較して良い点

私は3つの良い点があると思っています。

その1 重量が圧倒的に軽い

軽いと言われている、レストンスポンジタイヤより圧倒的に軽いです。

1.2gも軽い。

1.2gと言われても、ピンとこないかもしれませんが

ボディの「軽量化」Lv50で軽くできる重量が約1.2gです。

重量的な話だとボディ(限界軽量2・節電4)+小径中空の重量は

ボディ(限界軽量2・節電4・軽量化1)+レストンの重量と等しいです。

6枠しか改造できないので、ボディ(限界軽量2・節電4・軽量化1)はありえない話。

そのありえない状態を再現できるのが、小径中空ゴムです。

旋回の値が低い

タイヤ旋回の値が55とスリックと同等です。

タイヤ旋回はコーナー減速率に関係しています。

この値が低ければ低いほど、コーナー減速率は改善され、1に近づきます。

コーナーで減速させない場合は有効ですね。

タイヤ反発が低い

この数値が低いほど、バウンドする時間が短くなります。

レストンと比べて5しか変わりません。

これが劇的に作用するかどうかは・・・なんともなところですが

バウンド時間が短ければ短いほど、

  • 早く地面に着くので、すぐに再加速できる
  • 不安定な状態でコーナーに突入するリスクが減る
  • 飛距離の限界が決まっている場合、より速度が出せる

ということになります。

「飛距離の限界が決まっている場合、より速度が出せる」というのは

ジャンプ後、1mジャストで着地しないとアウトだとしたら

秒速1m、バウンド時間1秒 → 到達1秒=1m となりますが

秒速2m、バウンド時間0.5秒 → 到達0.5秒=1m です。

速い速度で駆け抜けたいのであれば、バウンド時間は短ければ短いほど有利です。

なお太郎
なお太郎

トリプルドラゴンで制限速度24kmと情報が流れてから
飛びまくっている方が結構いますが
24kmはバウンド時間0.021の方の速度帯です。
バウンド時間0.021を再現できない方は、速度をもっと落としましょう。

他タイヤと比較して悪い点

これは1つだけです。

摩擦が低いので、フロントタイヤには向かないです。

フロントタイヤとして使えないこともないと思いますが

かなりゆっくりめの速度域でないと、すぐ空転します。

全て至高にして摩擦を盛ると91まではいくので、遅い速度帯のテクニカルであれば

ワンチャン・・・といった感じです。

引くべきかどうか

無くても問題ないです。が、最強です。

所持していないからといって、超速ギヤやソフトブレーキほどの苦悩には悩まされません。

ただ、有利不利が出てくるコースが必ず出ます。

もし、後輪は小径が有利になるようなコースで

さらにスリックタイヤでは速度域的に攻略が厳しいという状況になると

間違いなく最強なタイヤは小径中空タイヤです。

ただ、この特殊な状況が何度生まれるかというのは疑問です。

なお太郎
なお太郎

オフロードボディ凄いぞ!!
オフロードコースが来たら圧倒的に速い!!!

と騒がれ、実際にオフロードボディが猛威を奮ったのは

サービス開始からの6ヶ月中、2週間だけです。

なお太郎
なお太郎

課金は慎重に!!!

おすすめ改造3選

1個あれば十分です。

限界突破したい方はそれ以上引いてください。

コースによって適正改造があるとは思いますが

使いまわし前提で考えると、この3選かなと言う感じ。

安定のパワーロス全振り

小径中空ゴムは、基本的にリアに来るタイヤです。

小径中空ホイールのサイズがリアサイズなのは、そういうことだと思います。

リアタイヤの改造は基本的にこれです。

パワーロス全振りでリアに履きましょう。

なお太郎
なお太郎

私は1個あるので、パワーロス全振りです。

スピード系全振り

2個目で余裕がある方です。

パワーがいらないコース用ですね。

旋回とスピードロス、どちらか迷うところですが

現状の感じだと、どちらでも・・・といった状態です。

コーナー減速率を改善したい方は旋回です。

摩擦盛り

フロントで使うなら・・・ですかね。

正直、摩擦盛りが大活躍する未来が見えませんが

あった方がいいか悪いかだと、持っていてもいいんじゃないでしょうか・・・

程度です。

無いなら無いで我慢でも

何度もお伝えしますが、全コースでいいタイムを叩き出すのが理想ですが

ガシャで本当に適正パーツが出た場合、かなりの投資を必要とします。

そのパーツの有無でタイムが変わる戦いをするのであれば、出るまでガシャを回してください。

今後を見据えて手に入れておく場合でも、ガシャを回してください。

ただ、選択肢として2週間上位に行く事を捨てるだけで

余分な投資をせずに済みます。

なお太郎
なお太郎

よーくかんがえよー
お金は大事だよー

コメント

タイトルとURLをコピーしました