【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

ホッチキスに噛まれる!?サメやワニのホッチキスがTwitterで話題!通販での価格は?

スポンサーリンク
Twitter・SNS

これはかわいい!

最近は文房具も機能性や使いやすさだけではなく

  • おもしろさ
  • かわいさ

が求められるようになってきます。

今日はかわいいサメのホッチキスを発見しました!

スポンサーリンク

Twitterで発見!

見つけたのがこちら

サメです。

ホッチキスです。

以上です!笑

めちゃめちゃかわいいです。

ホッチキスを閉じるたびに、口がパクパクして芯が刺さります。

流石に音が出たりはしませんが、つぶらな瞳がいいですねー

微妙にゆるーいこの感じもたまらないですね。

作っているのは結構老舗

このかわいいサメのホッチキスを作っているのは、マックスという会社さん。

もともとは山田興業という社名だったようで、ホッチキスの製造は1946年には行っていたそうです。

ホッチキスを作り続けて70年以上!

そんなメーカーさんが、こんなにかわいいホッチキスを作るとは・・・

意外です。

実はシリーズ化されていた

目撃したのはサメのホッチキスでしたが、実はシリーズ化されているようです。

シリコンカバーホッチキスというシリーズで、みずべのいきものをメインに展開。

種類は

  • サメ
  • ワニ
  • ビーバー

の3種類要されているみたいです。

なんですかこの感じ・・・

ゆるくてかわいい。

一応、ビーバー意外は肉食動物なんですけどね・・・

サメとワニから殺気をまるで感じない。

サメとワニの「噛むぞ!!!」という感じは分かりますが

ビーバーはちょっと浮いてる感じがするような・・・

個人的には、ビーバーはないです笑

まさかの第二弾

サメはシリーズ第一弾だったようで、第二弾として

シリコンカバーホッチキスVol.2が存在していました。

こちらも第一弾と同じく、うみべのいきもので攻めてます。

その種類は

  • ペンギン
  • しろくま
  • せいうち

の3種類です。

これもまたゆるい。

そしてかわいい。

ただ、ちょっとサメとワニよりインパクトに欠けるような気がします。

第一弾のビーバーポジションでしょうか。

サメとワニは大口を開けて待っているイメージがありますが

他の動物はちょっと違う感じがしますね。

個人的な要望としては、ペリカンとかどうでしょう?

かわいいと思うけどなー

きになるお値段はちょい高め

この、ゆるい感じのシリコンカバーホッチキスですが

お値段は少し高めです。

第一弾のサメ・ワニ・ビーバーは各1,200円で

第二弾のペンギン・しろくま・せいうちは各1,500円になっています。

これはあくまでメーカー希望販売価格なので

購入先によっては多少前後すると思います。

問題は価格ではないですね!かわいいは正義です。

今後も登場はあるのか?

第一弾と第二弾、合わせて6種類登場していますが

他のシリーズとしても出てきたら面白そうです。

口を開けて待っているのが似合いそうなものとしては

  • ペリカン
  • チョウチンアンコウ
  • カメレオン
  • ヘビ・トカゲ・かえる

こんな感じですかねー?

なんとなく案を出してみましたが、どう考えてもサメとワニが最強かもしれません。

サメとワニを超えるゆるかわは存在しないような気がします。

シリーズ化されるのであれば、第三弾は何が来るのか楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました