【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

大幅アップデート後の「重さ・重心」の新常識【超速グランプリ攻略ブログ】

スポンサーリンク
超速グランプリ基本編
なお太郎
なお太郎

アップデート前より重心が大切になった!?

スポンサーリンク

大幅アップデートは結構変えてきた

いろいろと変わりました。

やっと少しずつ追えるようになってきました。

そんななかで、どうやら重心が大切になっているらしく・・・

以前、セッティングウエイト8gを前後違う位置に取り付けて

いろいろと見てみましたが

大幅アップデート後の新常識がどうなっているのか

チェックしていこうと思います。

動画版もあるよ

8分近くの動画になってます。よかったらチャンネル登録お願いします。

【超速GP】大幅アップデート対応!重さ・重心の新仕様!摩擦値の違うタイヤを複数所持の時代へ・・・【ミニ四駆超速グランプリ】

検証方法

重心がゼロになる適当マシンを用意します。

そのマシンに、セッティングウエイト8gをつけるのですが

未装着・前・後ろ・前後につけて、マシン診断でどんな差がでるかチェックしていきます。

難しい検証ではないですね。

ローラさん、様様です。

先に、マシン診断を張っておきます。

重心ゼロ ベースマシン

前に+8g

後ろ+8g

前後+8g 合計+16g

スポンサーリンク

診断結果を表に

比較しづらいので表にしました。

パラメーター基準値前8g後8g前後合計16g
最高速度 時速11.3311.3111.3111.3
最高速度 秒速3.143.143.143.13
バッテリー消費量1700170017001700
加速度 毎秒9887
最高速度到達時間0.1590.1730.1730.188
タイヤグリップ1.0091.0270.9750.994
コーナー減速率0.8630.8540.8520.844
ジャンプ飛距離0.6460.6440.6430.641
バウンド時間0.0110.0110.0110.011
前後の重心02-7-3
ローラースラスト角5555
重さ91.18299.18299.182107.182
ブレーキ性能0000

それでは見ていきます。

変わっていないパロメーター

重量の増加に関わらず、変化してないパロメーターは

  • バッテリー消費量
  • バウンド時間
  • ローラースラスト角
  • ブレーキ性能

となっています。

アップデート前もそうでしたが

重量が16gも増えてもバウンド時間は変わらないというのが、相変わらずビビります。

ジャンプ飛距離が短くなっているので、バウンドをしている距離は短くなるのでしょうけど

重くても軽くても弾んでる時間が変わらないってどうなんですかね・・・

コーナー減速率が変わる

これもアップデート前と変わっていません。

フロントが重いほうがコーナー減速率を改善できます。

セッティングの際に、径が違うローラーをつけている場合は

大径で重いローラーは意図的に前に持っていったほうが

後ろに配置するよりもコーナーを速くすることができます。

アップデート後の新仕様

こいつが厄介者でして・・・

とりあえず、見ていきます。

重心の位置により、タイヤグリップが変わる

表現がちょっと違うかもしれませんが、だいたいそういうことです。

正確には「重心の位置によって、前後の摩擦値の反映される割合が違う」といった感じです。

テストマシンの摩擦状況は以下のとおり

フロント122.720、リヤ80、合計202.72です。

重心が前に行くと、フロントの摩擦値を優先するようになり

重心が後ろに行くと、リヤの摩擦値を優先するようになります。

前後、フル摩擦強化でないと空転する場合は問題ないのですが

おそらく、「最低限、摩擦値は○○あればいい」といった状況が

コースによって出てくると思います。

なので、最速タイムを叩き出したい方は

コースによってベストな摩擦値を設定できるように

摩擦値の異なるタイヤを複数用意しなければいけない可能性があります。

また、重心によってもグリップが変化するので

ベストな摩擦値を手に入れようとなると、やはりタイヤが複数必要になりますね。

非常に面倒な仕様になりました。

スポンサーリンク

後ろ重心だと飛びづらい?

これは非常に微妙なところですが

フロントを8g重くするのと、リヤを8g重くするのとでは

ジャンプ飛距離が若干違っています。

これは以前には見られなかった数値の差です。

リヤが重いとコーナー減速率が悪いのですが

リヤが重いのでジャンプ飛距離が短くなり、コースアウトしなかった

という状況が起こりうると思います。

これはお守りというか、おまけ程度というか

あまり気合を入れて考えないでいいかもしれないです。

ただ、そういう状況になっていることだけは

覚えておくとなにかあるかもしれません。

スポンサーリンク

グリップの変化は死活問題

これのダメージは大きいですね・・・

摩擦盛りタイヤなんて、小径フロントしか作ってませんからね。

しかも、大幅アップデートにより

小径そのものがほとんど息をしていない状態に・・・

私は小径ローハイト好きなので、小径ローハイトと

あとは大径ワイドスポンジとスパイクタイヤと・・・

タイヤのマルチキットSPが足りません・・・

強化キットも不足しているのに、足りないものだらけです!

重さ・重心まとめ

かなり簡単に考えると

重いもの・摩擦が強いタイヤはフロントに!

これである程度幸せになれます。

特に重いローラーは意図的に前に持っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました