【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

【超速GP】ウルトラナイアガラサーキット 23秒セッティング

スポンサーリンク
超速GP

開幕しましたシーズン16!

シーズン15で人間性を捧げようかと思いましたが

シーズン16は楽しめそうです!

スポンサーリンク

完走セッティング公開

まずは診断画像をご覧ください。

ブレーキ類一切なしで、完走タイムは23.250秒でした。

パーツ改造が十分でないうえに、ミスっている改造が多々ある内容です。

個人的にFMシャーシが好きなので、このスタイルで行こうと思っています。

モーターはハイパーミニ、ギアは超速ギアを装備しています。

ハイパーミニの改造は、3Vブレークイン(回転数)4回に

冷却ブレークイン(バランス)2回のスピード型を使用しています。

さらにタイムを詰めるには

個人的にはハイミニ構成のまま、パーツを強化してそのまま流す予定です。

今回のウルトラナイアガラサーキットの最終日付近になると

20秒を切ることが出来ると上位という認識かなーと思います。

初日で全国一位が17秒台になっているので、最終は16秒前半あるいは15秒台でしょう。

20秒を切るようなタイム更新へのアプローチを考えていきます。

ボディについて

ちょっとこれは悩ましいです。

サイクロンマグナムやシャイニングスコーピオンで最高速度を上げると

リアブレーキステー(ソフトorハード)が必須になってくると思います。

ナイヤガラの坂で減速をかけないと、頂上に触れることなく落下・コースアウトします。

なので、考え方によっては、レイスティンガーなどのブレーキ効果UPボディをつけて

うまく減速させるという方法もありだと思います。

また、今回は20秒を切るような高速レースになってしまったので

節電ボディの効果は薄いかと思われます。

モーター・ギアについて

これはもうレブチューンに超速ギアですね。

これだけ速いと、超速ギアない方はごめんなさい状態です。

個人的には、ハイミニで20秒台に入れ込もうと思っています。

他、注意点

どうやら、最高速度の限界点がありそうです。

Twitterあたりを眺めていると、35km/hでも完走できているようなので

タイムを伸ばしたい方は、最高速度32km以上を目指して詰めてみてはいかがでしょうか?

ただ、スピードを上げて攻めすぎた結果飛んでいる方もいるので

スピードを上げるなら、それなりのブレーキパーツが必須ということは

間違いないと思います。

目標を決めて臨もう

上を見れば切がないです。

私は1万人以内に入ればいいなーという感覚で挑んでいます。

順位が上がれば上がるほど、微妙な強化値の差や乱数の勝負というのはあります。

上位3桁はプロ選手、3,000位以内は2軍、5,000位以内は3軍

それ以下はアマチュアかなーと勝手に思っています。

現在8,500位ぐらいなので、必至にしがみついていきますよー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました