【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

【超速GP】トリプルドラゴンサーキット32.5秒セッティング タイムクリアミッション・節電ボディなし!

スポンサーリンク
超速GP

開幕2日目!いろいろと情報が出始めましたね!

現在の私のタイムはこんな感じです。

個人的にはいい感じですね!

今回もセッティングをお届けしようと思ったのですが

詰め方がいろいろとあるので、あくまでも参考にしかなりません。

そのため、こういう方針で攻略していこう!というものだけ残しておきます。

ポイントは実質1箇所

いろいろと注意したくなるポイントがありますが

実は最後のドラゴンジャンプだけ対策できれば、問題ないのではないかと思っています。

レーンチェンジ後のドラゴンジャンプ、そしてデジタルですね。

ここが最もスピードが乗った状態でジャンプさせられます。

これをクリアするには、2系統の攻略方法があると思います。

全てぬるっと走る方法

これは読んで字のごとく、ストレート、コーナー関係なく

極力一定の速度で駆け抜けていく方法です。

セッティングとしては、レブチューン以外のモーターで、前後小径です。

そして、コーナー減速率を限界まで下げます。

最高速度がいくつか、恐らく決まってくると思うのですが

23〜24kmぐらいでしょうか。

私は23kmからじわじわ上げて、今24km前後です。

パワーのバランスも、ここで決まってくると思います。

この速度域に入るのであれば、モーター問わずといった感じでしょう。

最高速度と到達時間がベストなものほど、好タイムが叩き出せるはずです。

現状の診断

セッティング状況

  • 前後小径レストン
  • ハイミニ
  • アクセは、ゴルタミ・丸穴・放熱フィン・中空プロペラシャフト
  • ウイングローラーはツルツル

これで32.5秒なので、2秒詰めれば全国1位です!

1周0.4秒も詰めるのは際どいところですねー

コーナーで速度を落とす方法

コーナー減速率を高めて、コーナー速度を落とすことでドラゴンジャンプ前のスピードを調整する方法です。

何回か試しましたが、自分との相性があまり良くないセッティングだったようで

こちらの方法は諦めました。

ただ、恐らく最速を出す方向性はこちらだと思います。

小径小径で攻めるならレブチューンになりますが、後半が垂れるので節電ボディ必須。

小径大径で攻めるならモーターはハイミニ・ノマモになると思いますが

バウンドが厄介になるので要調整。

いずれにせよ、私には調整の難易度が高そうだったので

このセッティングは選んでいません。

今回のセッティングは無限大

最初に公開された時は

なお太郎
なお太郎

なんだこのコース。
単純そう。

と思っていた浅はかな自分がいました。

明確にこれ!という断言はできませんが

ある一定の条件をギリギリクリアするセッティングが最速です。

そして、そのアプローチ・パーツの組み合わせは無限にありそうです。

密がダメな世の中ですが、似たタイムの人20人ぐらい現実世界で集まって

セッティングの見せあいとかやりたいですねー

タイムをじわじわ更新できる、ぬるっと走ってコーナー減速改善派

1発入れば大幅更新の、コーナーでスピードを落とす派

好きな方法で攻めていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました