【数量限定】熊本県産皇室献上米 販売中

テクニカルレインサーキット1 14秒切りセッティングのコツ【超速グランプリ攻略ブログ】

超速グランプリ基本編

また、アノ方法でレーンチェンジを封殺してます。

ポセイドンX?知らない子ですねぇ。

またやってきた雨コース

24時間365日雨が降ってるコースがあるらしいです。

ポセイドンXがあれば、そこまで難しくないかもしれませんが

今回はポセイドンXなしでクリアしてみました。

ポセイドンXはないが・・・

とは言え、雨コースはグリップが下がるので

ボディ特性はパワードリフトを使用しています。

これで詰めてたんですが・・・結構ギリギリなんですよ。

最終的にハイパーダッシュも持ち出しました。

あまり参考にならないセッティングかもしれません。

[ad]

クリアセッティング

肝はレーンチェンジと耐水スキル。

レストンスポンジ、リヤを2個持っていると楽になるかもしれません。

テクニカルレインサーキット1 14秒切り

13秒台が出せました。

エクセレントスタートです。

ちょっと参考にならないかもしれませんが、一応セッティングです。

ポイントは

  • ウイングとリヤのローラーを抜く
  • フロントを重くする
  • ハイパーダッシュに4.2:1高速ギヤ
  • 前ローラーは摩擦上げローラーx2でコーナー安定上げ
  • ウイングローラーを抜いているので、ウイングダクトBにしてコーナー安定上げ
  • フロントレストン・リヤレストンで耐水上げ
  • ボディ特性:パワードリフト、サブ:スピードUP+、コーナー速度UP+

ウイング・リヤのローラーを抜いてレーンチェンジをやり過ごしています。

ここでウイングのローラーが不要になっているので、ハイマウント・リヤウイングを外して

よりコーナー安定値が高いウイングダクトBにしています。

ここは、ウイングダクトAやターボリヤウイングでもいいと思います。

サイド上段のローラーは速度調整で抜いたか付け忘れです。

マシン診断はこんな感じです。

[ad]

持っていたほうがいいパーツ一覧

雨コースがめんどくさすぎますが、こうやって度々出てくる可能性はあります。

非常に嫌ですが、雨コース用のパーツを準備するに越したことありません。

摩擦・耐水対策

雨コースは摩擦を極端に下げられます。

なので、空転しやすい状況が生まれているのを防止するには・・・

タイヤ編

摩擦を盛るしかないです。上げるしかありません。

対応タイヤはいくつかありますが、耐水スキルが最も高く

今後も使う可能性があるタイヤは、小径レストンスポンジタイヤのリヤです。

大切なのは、フロントよりリヤの方が耐水スキルが高い点です。

非常に納得がいかないので、1個だけレストンのリヤを摩擦盛りで仕上げました。

理想は2個作ってください。

ボディ編

理想のボディ特性はハイドロウェーブです。

これさえあれば、特にセッティングを詰めなくても余裕でクリアできます。

次点で摩擦を15%盛れるパワードリフト。

これ以外の特殊スキル持ちは、摩擦が3%上がりますが微々たるものです。

ハイドロウェーブならタイヤを作り上げる必要がないかもしれません。

それ以外ならレストン・リヤ・摩擦盛り2個、素直に作りましょう。

コーナー安定対策

摩擦が下がって空転しやすいだけならともかく

コーナー安定を盛っていないと「オーバースピード」判定でコースアウトさせられます。

めんどくさいです。

ここで便利になってくるのが、摩擦盛りローラーです。

リリース当初から超速を遊んでいる人は、最低1個は持っている

19mmアルミの摩擦盛りが活躍します。

(昔、フロントに摩擦盛りローラーでコースアウトしない説が鉄板でした。今は違います。)

コーナー安定を簡単に上げれるので、1個〜2個持っていると便利です。

また、ターボリヤウイングも初期値がコーナー安定300と高いので活躍します。

汎用性を考えると、ダクトウイングA・Bが理想です。

[ad]

雨コースはめんどくさい

ポセイドンXは持っているんですが、伝承先のボディを用意するのが面倒なので

FMボディに引き継いでいません。

作ったら作ったで楽なんでしょうけど、力技でどうにかできているので・・・

ハイパーダッシュ使わずに調整していましたが、14.1秒までは来ることができました。

ここで電池使えば良かったんでしょうけど、まぁいいです。

パーツ条件が揃っていないとクリアできないミッションは

あまり賛成できませんねぇ・・・

せ、センスがある方はパワープレイしないでもクリアできると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました