【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

サーフウェーブサーキット公開!セッティング予測!【超速グランプリ攻略ブログ】

超速GP
なお太郎
なお太郎

ボディ特性に悩むグランプリの
開幕だ!!!

サーフウェーブサーキット公開!

公式ツイッターより、走行動画が公開されました。

まずはその動画を確認していきましょう。

ぱっと見た感じで必要な対策は

  • 多すぎるウェーブ
  • 多めの芝
  • ブレーキが必要そうな場所が1箇所

こんな感じですね。

ブレーキが必要そうな場所はこちら。

飛ぶというよりは、バンクに激突してコースアウトする気がします。

似たようなコースがあったようななかったような・・・

コース適応パーツ

今回は予測しやすいですね。

大径ワンウェイホイール

今までのコースであれば、前後の片方だけ・・・というケースが多いですが

今回のコースはウェーブの数が異常です。

前後ワンウェイホイールでウェーブでの減速を防いでいかないと

大きな差になってしまいます。

大径スパイクタイヤ

芝セクションが多数見受けられます。

ここの減速を防ぐには軽量マシンで駆け抜ける方法もありますが

ボディ特性次第では前後スパイク、最低でも前後どちらか片方はスパイクタイヤが望ましいです。

ブレーキパーツ各種

ソフトブレーキの装着のみでクリアできるのであれば

それが最善ですが、ソフトブレーキ以上のブレーキを要求された場合

ブレーキ特性+ソフトブレーキでないと太刀打ちできなくなります。

理想はリヤゴムやハードブレーキでもクリアできる環境だと

多くのユーザーが喜ぶ環境ではありますが・・・それはもはや平面ですね・・・。

6週連続の平面はさすがに勘弁してもらいたいところ。

初戦はフルブレーキ状態でエントリーして、様子を見てもいいかもしれません。

初戦で全1狙うなら、感性を研ぎ澄ましてください。

モーターについて

今回のコース、メインになるのはパワー1レブかなーと思っています。

ただ、私は初回エントリーはスピード特化トルクで登録する予定です。

ウェーブ、芝、バンクと減速要因が大量にあるので

トルクで突っ込んだらおもしろいかなーと思っています。

メインのボディ特性予測

今回、メインスロットに使われる可能性のあるボディ特性は

贅沢仕様だと

  • パワードリフト or パワーブースト
  • ワイルドラン
  • 赤い閃光

このどれかになってくると思います。

通常のボディ特性としても

  • オフロード特効
  • ブレーキ効果UP
  • 節電+ or 節電

これは有効でしょう。

ジャンプ箇所での速度制限がかかってくると楽しいGPになるんですけどねー。

1番面白くない組み合わせ

これだけは辞めてほしいのですが

  • パワードリフト搭載なのにソフトブレーキ単体で通る
  • ワイルドラン搭載なのにソフトブレーキ単体で通る

これが通ると、平面サーキット開幕なので

それは避けてもらえるとありがたいところです。

初回の記録が楽しみ!

グランプリの楽しみ方は人それぞれですが

個人的には初回のタイムで好タイムを叩き出せた時が

最も楽しいです。

未知のコースを眺めて、あーでもないこーでもないと考えた結果

コースアウトせずに完走の好タイム。最高ですね。

とりあえず・・・の置きのセッティングから詰めていくもよし

最初から限界を見極めて、その後は限界突破していくもよし

楽しいコースが来るのを祈るだけ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました