【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

【超速GP】スーパーグレート超速GP1次予選Lv20突破セッティング

スポンサーリンク
超速GP

楽しめていますかー?

超速グランプリ史上、初のオンライン大会イベント

スーパーグレート超速グランプリ1次予選が開催中です。

全国大会だけあって、Lv30を突破するにはかなりハードルが高いです。

でも、Lv20まで突破すると、★4確定ガシャチケットがもらえます!

Lv30とまではいかなくても、Lv20までクリアしてイベント報酬を貰いましょう!

なお太郎
なお太郎

そんな事言われても、どうせガシャパーツないと
厳しいんだろ!!!

という意見を想定して

  • 超速ギアなし
  • ブレーキはスタビステー
  • スピード抑え気味レブチューン
  • 未強化ブレーキボディ
  • パワーチャンプゴールド未使用

でクリアしました。

セッティングはこちら

画像選択で拡大されます。

ステータス的には

総合評価スピードパワーコーナー安定スタミナ耐久重さ
4,9193,0901,08953784117g

となっています。

このセッティングの要になるのは、パワー値をどこまで盛れるかです。

では、それぞれ見ていきます。

ボディ

今回はセイントドラゴンという、ブレーキ効果がアップするボディを選んでいます。

1次予選のコースは、ブレーキがかなり重要です。

上位層は「リアブレーキステー(ソフト)」という、現在入手不可能なパーツを使用して突破している方が多いです。

最低でも、現在ピックアップガシャで出現する「リアブレーキステー(ハード)」を持っているだけでも、多少戦えるようになります。

今回は、無料ガシャで入手できたり、お店で購入も可能な「リアローラー・スタビステー」で攻略しています。

このブレーキパーツでは、ブレーキの効きが弱いので

ブレーキの効果を高めるために、ブレーキ効果アップボディを選んでいます。

  • セイントドラゴンJr
  • ブーメランJr
  • ダイナストームJr
  • レイスティンガー

この4つのボディであれば何でも良いです。

私の完走セッティングだと未強化なので

  • 限界軽量化 2回
  • 節電 4回

この改造を入れてあると、より楽になると思います。

モーター

これはレブチューンを選んでください。

今回はあえて、スピードが2,800ほどのものを積んでいます。

他パーツとの合計で3,000を超えるぐらいになれば突破できそうです。

ギア

スーパーカウンターギアのパワー値が45です。

ギア負荷より、パワーロスに振ってあるものだと少しだけ楽かもしれません。

シャーシ

タイプ3シャーシを使用しています。

これも少しでもパワーを盛る改造をおすすめします。

フロントタイヤ

可能であればレストンスポンジタイヤ、無ければスポンジタイヤで

全て摩擦値を上げる改造を行っているものがベストです。

リアタイヤ

オフロードセクションがあるので、大径スパイクタイヤを装備しています。

これも改造はパワーが上がるものを施しています。

ホイール

フロントが小径ナローワンウェイ、リアが大径ですが

両方ともパワーが上がる改造にしています。

スピードとパワーのどちらかを改造で上げれるパーツは

今回の場合はパワーを上げる改造がベストです。

ローラー

フロントとサイドは何でもいいです。

できるだけスピード値が盛れて軽いものがベストです。

リアローラーだけは摩擦値を気をつけてください。

私のリアローラーは摩擦値10.65でした。

マシン全体のローラー抵抗値は128です。

ウイング

ここでコーナー安定値を稼ぎつつ、軽量化の改造でスピードを盛っています。

アクセサリー

いつもの4点セット

  • ゴールドターミナル
  • 真ちゅうピニオンギヤ
  • 放熱フィン
  • 中空軽量プロペラシャフト

これです。

マシン診断

先日より実装された「リミテッド」を毎日クリアしていれば

1日6枚マシン診断チケットが手に入るはずですので

何回かチェックするのもいいと思います。

使い過ぎは厳禁です。

ポイントは重量とパワー、コーナー減速率

1次予選コースは、芝セクションがあるので

重量が重すぎると減速しやすくなります。

また、そういった減速しやすいオフロードに加えて

急激な上り坂も複数存在します。

これを乗り切るには、パワーを上げるしかないです。

あとはリアローラー、使う場合はウイングローラーの摩擦値や

ローラー抵抗値を少しづつ調整しながら、適正なコーナー減速率を見つけてください。

ウデマエは40後半か

全てのパーツで適正改造が行えているとしたら

ウデマエ40あたりでも突破できるかもしれません。

スピード値はどうにかなると思うのですが、パワー値を上げるのが厳しいです。

コース自体が難しいので、かなりストレスを感じるかもしれません。

いっそのこと、割り切って諦めてしまうのも手です。

★4チケット1枚のために必死に強化するより

将来のためにじっくり強化していくのが良い場合もあります。

それではご武運を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました