【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

マックスサプライズサーキット 31.445秒セッティング【超速グランプリ攻略ブログ】

超速GP
なお太郎
なお太郎

完全に嘘予測になりましたね。
すみませんでした!

動画版はこちら

コースの注意点

注意すべきなのは、開始直後のVQSマウンテン。

恐らくですが

  • 最高のブレーキ
  • 最高速度
  • 最高速度到達時間

このあたりが鍵です。

もしかしたら、ジャンプ飛距離とバウンド時間も関係するかもしれませんが

狙って調整してないので、なんともです。

セッティング

セッティングはこんな感じです。

ポイントとしては

  • 紅い閃光に節電とブレーキ効果UP
  • スピード特化ハイミニ
  • スラスト0
  • 軽量シャーシ
  • 前後中径27mmタイヤ
  • 前摩擦盛り、後ろパワロス
  • リヤホイール(小径ナローWエアロ・リア)スピード・パワロス強化
  • ★7ブレーキ改造ソフブレ
  • 放熱フィン→モータークーリングサポートでパワー抜き
  • 丸穴ボールベアリングでパワー抜き

こんな感じですね。

パワー・パワロスはある程度下げますが、ある程度必要という微妙な塩梅。

私は中径タイヤで攻めてますが、セッティングの幅は広いと思います。

マシン診断

今後は、もうちょっとスピードを盛ろうかなー

到達を改善しようかなー

といった感じです。

一番最初に予測した時速32kmは悪い数字ではなかったですねー

問題はトルク使って到達がマッハだったのが最悪の予想でした。

可能性の話

今回は、王道のブレーキ極みセッティングにしていますが

もしかしたら、開幕のVブリッジあたりを押さえつけるのに

ダウンフォースを盛るのが正解かもしれません。

ダウンフォースを盛ると速度は落ちますが、コーナー減速率が改善されます。

ジャンプ飛距離も短くなります。

ブレーキと違い、バンク・レーンチェンジで減速の影響を受けないので

意外とありなんじゃないかなーと思います。

信じるか信じないかはあなた次第です。

今週も詰めるのみ

久しぶりのテクニカルで、結構楽しいですねー!

フラットだとひたすら至高を叩く感じがしますが

テクニカルのセッティングがハマった瞬間が熱いです。

現在も200位代にいるので、今節も良い成果をのこしたいところ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました