【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

有料ガチャで手に入れておきたいアイテムはこれだ!(2020年9月)【超速グランプリ攻略】

スポンサーリンク
超速グランプリ基本編

初心者さんウェルカム企画、第2弾!

今回は、通常攻略・超速グランプリでも活躍する

持っていたら確実に活躍する、店売りで見つけたら買っておきたいパーツをまとめました。

改造まではそれぞれ長い話になるので割愛しますが

ここに出てくるパーツを改造する時は慎重にしたほうがいいと思います。

それでは、有料ガシャ編から見ていきましょう!

無料ガシャ編・店売り編はこちら。

スポンサーリンク

有料ガシャについて

これは別に

なお太郎
なお太郎

課金をして、有料ガシャを回すのです!!

という話ではありません。

日々回収できるスターコインを貯めたり

MAP攻略やメンテ明けなどで獲得できるスターコインをしっかり貯めて

このアイテムが出る時には今までの貯金を開放して全力で有料ガシャを回して入手しましょう!

という話です。

スポンサーリンク

3.5:1超速ギヤ

このギヤのいけないところは

この超速ギヤよりワンランク下の「4:1スーパーカウンターギヤ」という物と

ステータス的には騒ぐほど大きな差がないところです。

大切なのは、ギヤ比だけ。

この超速ギヤ、速いタイムを出すには持ってて当たり前的なアイテムです。

ワンランク下の「4:1スーパーカウンターギヤ」は、どれだけ限界改造したところで

3.5:1超速ギヤの改造が完了していないような中途半端品にすら勝てません。

超速GPを長く楽しむのであれば、最低でも1個は入手しておきたいアイテムです。

タイムに大きな影響を及ぼすアイテムのため

持っていない人は自分のことを卑下して「超速ギヤ難民」などという時があります。

今のところ毎月25日に実装される「神速フェス」という有料ガチャに

超速ギヤが入るようになりました。

無課金の方でも、毎月25日に引き当てられるようにスターコインを貯めていきましょう。

リヤブレーキステー(ソフト)

マシンが上り坂を通過する時にブレーキをかけるパーツです。

なお太郎
なお太郎

いやいや、そんな最速タイム出したいのに
ブレーキなんていらんでしょ!

当時、そう思った自分を殴り倒してやりたいぐらい、入手しなかったことを後悔しています。

ブレーキをかけるパーツは他にもありますが能力差がえぐいです。

アイテム名ブレーキ減速入手方法
リアブレーキステー(ソフト)200有料ガシャ
リアブレーキステー(ハード)100有料ガシャ
リアローラー・スタビステー50有料ガシャ
無料ガシャ
店売り
リヤースキッド40有料ガシャ
無料ガシャ
店売り

無料で入手できるアイテムの4倍の能力です。

正直、このアイテムを持っているかどうかで攻略が楽になるMAPや

完走タイムをどこまで縮めることができるかが全く違います。

超速ギヤ同様、持っていない人は自分のことを卑下して「ソフトブレーキ難民」と呼ぶぐらい深刻な問題です。

このアイテム、初期にはほとんど必要ないと言っても過言ではないアイテムなだけに

入手する機会があったら、とりあえずよくわからなくても入手することをおすすめします。

スポンサーリンク

17mmゴム付きアルミベアリング

現状における最軽量ベアリングローラーになります。

ベアリングローラーはローラー抵抗値が最も低いので、

絶対に飛ばないコース(脳筋・フラット・平面などと呼びます)で活躍します。

最速を狙うのであれば、最低必要枚数は4枚。

デジタルコーナーというスタミナ耐久値を要求されるセクションでも

かなりの効果を発揮するローラーになっているので

大量に用意できるのであれば、7枚欲しいところです。

ただ、ローラーの新アイテム導入は頻度が高いので、お財布とは要相談です。

過去の最上位ローラーだった9mm・13mmは有料ガシャの通常ラインナップに入るようになったので

時間が経てば・新ローラーが導入されれば、そういった可能性もあるかもしれません。

低摩擦プラローラー16mm

現状の最軽量ローラーです。

1つで0.7gなので、ローラーの数が多ければ多いほど

重量の差が開いていきます。

ローラーを装備可能な場所なら全て活用できるので

最大値である7セット欲しいローラーです。

スペーサー付き(-)FRP強化マウント・フロント

スラスト角を−4してくれる「アッパースラスト」というスキルを持ったフロントステーです。

−4という大幅なマイナスで、シャーシのスラスト角を合計ゼロ(実際はゼロ以下)にすることができます。

これにより、ローラーの摩擦値を無視できる状態(ゼロスラと呼ばれます)にできるので

ローラー抵抗値が最も低いベアリングローラーを最速にすることができます。

また、このアイテムは「スペーサー付き」なので

フロントローラーを2段にすることができます。

ローラーの数が多ければ多いほど、スピード値を25増やすことができるので

1段か2段かでは2段が圧倒的に有利です。

ボディ:シャイニングスコーピオン(黒メッキ)

超速グランプリ、リリース6ヶ月記念として実装されたボディです。

ボディ特性の「節電UP+」というのが非常に強力です。

最高速度があがるわけではないです。

通常なら1周目から5周目と走行距離が長くなるに連れて

電池が減るのでタイムが遅くなるのですが

節電効果により後半でも最初の速度をある程度維持して走行してくれます。

コースによっては上位100名が全員シャイニングスコーピオン(黒メッキ)という事があり得るので、手に入れられる状態なら入手をおすすめします。

ショートスタビ

最高速度が要求されるコースでは、スタビライザーにスピードを盛って

加速装置として使います。

しかし、通常のスタビライザーは1本3gと結構重いです。

これでも最高速度は上がるのですが、理想的なのはショートスタビ。

こちらは重量1gです。

スタビライザー3本で合計スピード75と重さが9g

ショートスタビ3本でスピード75と重さが3g

言うまでもないですね。

スポンサーリンク

余裕があるなら持っておきたいアイテム編

持ってたらいいけど、無くても死活問題までにはならない

そんなアイテムを一応まとめておきます。

リアブレーキステー(ハード)

いわゆるソフトブレーキの下位互換になるアイテムです。

ソフトの入手がベストですが、ハードでも持っていないよりはマシなので

入手してもいいのかなと思います。

ソフトとハードの2種を使い分けてセッティングすることもできるので

セッティングの幅を広げる意味でも、持っていて損はないです。

低摩擦プラローラー 19mm

重量も軽く、能力値も優れています。

最優先は16mmです。

ただ、こちらもサイクロンマグナム同様、超高速コースで絶対に飛ばないコースの場合は活躍しますが

そうでないコースの場合は、カーブでの速度調整用パーツになってしまいます。

複数あると使い分けできて便利ですが、最低1個あるとセッティングの幅が広がります

ダブルアルミリアステー

スタミナ耐久値が要求される、デジタルコーナー多めのコースで活躍します。

リアに2段ローラーが設置できるようになるので、このパーツに代用品はありません。

スタミナ耐久コースでは明らかに差の出るアイテムなので、持っていたいアイテムです。

スポンサーリンク

持っていたらセッティングの幅が広がるよ編

有料ガシャでしか入手できないけど、必須でもなく活躍の場があったりなかったり。

そういったアイテムのまとめです。

必要な人にとっては必要、人によっては不要。そんなアイテムです。

ガシャで出たら「うん。まぁ、悪くない。」という感じなので

詳細は割愛します。

シャーシ編

  • スーパーFMシャーシ
  • スーパーTZシャーシ
  • スーパー1強化シャーシ
  • ゼロシャーシ

ホイール編

  • 小径タイプ2・フロント

ローラー編

  • ローラー用9mmボールベアリング
  • ローラー用13mmボールベアリング
  • 19mmゴム付きアルミベアリング
  • 19mmゴム大径アルミベアリング

金属系ローラーはダメではないのですが、あまり優遇されていません。

輝くのはスタミナ耐久が要求されるデジタルコーナー多めのコースのときのみです。

詳細は別記事にて

ステー編

  • (-)FRP強化マウント・フロント
スポンサーリンク

大切なのは改造

ガシャを回して、念願のパーツを手に入れたぞ!!と安心したいところですが

最も気をつけなければいけないのが、どんな改造を施すかです。

改造は失敗した場合、戻すことができません。

改造を間違えたものが一生使えないというわけではありませんが

間違えた瞬間や、自分の改造がベストな選択肢でなかったと知った瞬間のテンションの下がり具合がすごいです。

せっかく手に入れた一級品、目的にあった改造をしっかり入れていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました