【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

【超速GP】ハイパーダイブサーキット、46.5秒セッティング

スポンサーリンク
超速GP

本日より実戦開始!

ハイパーダイブサーキットで、何故か好成績が出てます。

1発目で通るセッティングを叩き出してしまった運だけですね!

完成度の高いパーツの叩き合いかと思いましたが、慎重さが求められるコースでした。

2020年6月10日追記

シーズン19最終レースで詰めれました。

もうちょっと詰めれたらセッティング公開しますのでお待ちください。

セッティング公開

ステータスはこちら。

使用したパーツはこちら。

全部まとめた画像を作ったつもりでしたが、ステータスが抜けてたので別画像です。

とりあえず完走ならホライゾンで試走

初戦から48秒でしたが、2戦目で46秒台でした。

特殊レーンチェンジ後の小さなドラゴンジャンプが鬼門だと思うので

ここをクリアしたいのであれば、「みんなでミニ四駆」内のホライゾンサーキットを完走できるようにしてみるのはありです。

ホライゾンサーキット内にも、小さなドラゴンジャンプがあり

ハイパーダイブ同様に鬼門となっています。

「みんなでミニ四駆」は、1人で何度もトライできるので

ここが完走できるのであれば、ハイパーダイブも完走できる人が多いようです。

ですが、私のセッティングでホライゾンサーキットに挑むと

ドラゴンジャンプ以外の場所で確実にコースアウトします。

完走目的でのホライゾンサーキット調整ならいいと思いますが

タイム更新を狙ってホライゾンサーキットの調整は無理です。

セッティングポイント

ハイパーダイブに挑むにあたって気をつけたポイントは以下です。

  • ストレートで速度を出したい
  • カーブで減速したうえで、加速を抑えないとドラゴンジャンプ後が怖い
  • 大きな上り坂もあるので、その減速も気になる

なので、大事な要素は

  • ある程度の最高速度
  • 最高速度を押さえつけれるコーナー減速率
  • 立ち上がりを遅くするが、坂を登る最低限のパワー
  • 最高到達時間を遅らせるための適正重量
  • 最速30秒以上かかると踏んで、節電の有効性

この5つつを考慮して初回セッティングを組み、完走。

その後、改善を図って今の結果です。

まだまだ序盤

正直、初回ができすぎてて、ここから10秒縮まるようなことはないと思います。

ただ、初日で1位の方が43秒なので、38秒あたりまで行くのではないかと予想しています。

2週間ありますから。まだまだ序盤です。

ただ、基本とするセッティングというか考え方は変わらないと思います。

参考までに、46秒台のマシン診断がこちらです。

マシン診断もったいないので、今回もまた温存に走ろうと思います。

初日でこのタイムなので、1週間後、2週間後は大して速くないタイムになっているでしょう。

大事なのは、まず完走。そこからの詰めです。

Twitterでいろいろとつぶやいておりますので

疑問があったらコメントやTwitterでお声掛けください。

今週も楽しくワイワイやっていきましょー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました