【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

【超速GP】ハイパーダイブサーキット公開!セッティング予想

スポンサーリンク
超速ロゴ 超速GP

デジタルコブラサーキットで、今まで見向きもされなかったスタミナ耐久が猛威を奮っていますが

来シーズンの超速グランプリはどうなるでしょうか?

ワカワカしながら、セッティングを考えていきましょう。

スポンサーリンク

公式動画からチェック

まずは、公式Twitterアカウントからコースの全貌をチェック!

ふむ・・・と言いたいところですが。

ちょっと個人的にはまずいです。このコース。

注意ポイントは3箇所?

コース試走動画を見る限り、激しいアップダウンがあるとみせかけた

ほぼ平面コースです。

ハイパーダイブと名乗っているので、高いところからのダイブ後が気になるところ。

気になる場所1つめ

ここです。

登ってカーブして、ダイブして、ストレート後の90度カーブ。

これが、以前超速グランプリで開催されたコースと同じ

「謎の細かなバウンドをし続けたまま突入する」コーナーだとしたら怖いです。

正確な名前を忘れましたが、空転走行が猛威を奮ったコースです。

気になる場所2つめ

連続になりますが、ここです。

落下して、90度カーブを曲がった後のテーブルトップ、そして90度。

これがまずい。

落下して90度カーブをクリアした後の速度域が速いもしくは

テーブルトップで加速しすぎると、後の90度カーブで飛ぶ可能性があります。

そうです。

ソフトブレーキが必須となる可能性があります。

これはまずい。FMシャーシ勢はブレーキボディがない。

そして、私はスタビステーしか持ってない。笑

気になる場所3つめ

そしてここも連続、もしかしたら大丈夫かもしれませんが一応。

テーブルトップ後の90度を越えた後、小さなドラゴンジャンプが2回来ます。

もしかしたら、この3連続のセクションのせいで

マシンが不安定になってコースアウトがあるのかもしれない。というぐらい。

あとはほぼ平面です。

予測セッティング

以下、実装前の予想です。完走セッティングは上記事です。

まず必要となりそうなもの。

ソフトブレーキステー、ハードブレーキステー+ブレーキボディです。

これはテーブルトップ対策ですね。

もしブレーキが不要ならありがたいのですが、ちょっとこれは必要そう。

私は持ってません。

必要そうなもの、以上です!

1つですが、この1つが非常に効いてくると思います。

もしかしたら、有効かもしれないパーツは

  • トライダガーZMC (バウンド抑制UP+)
  • トライダガーX (バウンド抑制UP)
  • 制震ボディ

これです。

ただ、現在のゲーム内において、制震とかバウンド抑制が本当に謎です。

落下後にぴょんぴょん跳ねる減少が健在であれば、

今回ZMCを取得した方は心がぴょんぴょん跳ねると思います。

ただ、本当に謎なのであまり期待せずに可能性だけ考えておきましょう。

そして、跳ねる状況であれば、空転走行が有効かもしれません。

想像以上にアップダウンがあるわけではないので、パワーは最低限必要と言った感じ。

来シーズンは、何のモーターでもというわけにはいかなそうです。

レブチューン、もしかしたらハイミニ、飛び具合によってはノーマルモーター

今回はトルクは厳しいのではと思います。

私は、初回走行はハイミニかノーマルモーターで行きます。

今回のハイパーダイブサーキットにはウエーブが存在しません。

ワンウェイ系は不要な可能性があります。

軽量化目的でワンウェイを外すのはありだと思います。

パーツの仕上がり具合次第

今回のハイパーダイブサーキットは、久しぶりのパーツの叩き具合でタイムが変わるコースだと思います。

課金パーツの有無でタイムが激変する可能性大です。

謎の細かなバウンドがあるのかどうか、ブレーキが必要なのかどうかで

セッティングが大きく変わるので

今回も「とりあえず完走してデータ取らないと始まらない」コースだと思います。

なぜ飛ぶのかより、どうやったら完走できるのかというところからスタートして

なにか基準を自身の中で見つけてから挑まないと

延々とコースアウトし続けるコースに見えるので

初回は超慎重に感想を目指したセッティングで置きに行きましょう!

デジタルコブラ?

ハイパーダイブサーキットの幕開けだ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました