【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

【超速GP】ハイスピードヘアピンサーキット公開!セッティング予想

スポンサーリンク
超速ロゴ 超速GP

ハイパーダイブも残すところ、あと数日・・・

そんなさなか、新コース、ハイスピードヘアピンサーキットが公開されました!

新コースのセッティングを予想していきましょう!

追記:初戦完走しましたが・・・

公式公開動画

まずは公式Twitterの動画を見ていきましょう。

これは・・・最近出てこなかった、パーツの仕上がり具合が物をいいそう・・・

コース割合

見える範囲内で、なんとなくカウントしてみた結果

  • ストレート 20枚 
  • コーナー 20枚
  • レーンチェンジ 1枚
  • ウェーブ 1枚
  • アップダウン 4枚

合計46枚

ぐらいじゃないかと思います。

気になるのは、ストレートとコーナーの割合が同じかもしれません。

もしかしたら、「スピードUP+」VS「コーナー速度UP+」の構図が見れるかもしれないと思うと、ワカワカしてきますね。

気になる箇所と対策

もしかしたら飛ぶかもなーという箇所は3箇所。

気になるポイントその1

スタート後、坂を登りきった後のヘアピン。

登った勢いでバウンドするのであれば、ヘアピンで飛びそうです。

対策としては、ブレーキパーツ・・・かなぁ。

ブレーキパーツ必要になると、ソフトブレーキが猛威を振るうコースになります。

制震やバウンド抑制が息をしているなら、そこも頼りにしたいところ。

気になるポイントその2

1回目のヘアピンを抜け、ストレートで加速後の下り、その後のヘアピンです。

ここは確実にフルスピードで射出されると思うので

その後、謎のぴょんぴょん跳ねるんじゃが発動しないのを祈りたいところ。

もし跳ねるのであれば、制震・バウンド抑制、セッティングウエイトの重量調節

ダウンフォースを信じるか、最高速度を落とすか・・・でしょう。

気になるところその3

ここは正直微妙です。

バンク登り→加速→カーブ減速しつつバンク下りで加速→最も内側

だった場合、レーンチェンジで無限の彼方へ飛び去る可能性。

飛ばないことを祈って本番を迎えるしかない場所です。

セッティング予想

公式的には「飛ぶぞ」と宣言しています。

ブレーキ搭載や、ある程度の速度帯でないと飛ぶ可能性があるので

ストレートを抑えつつ、コーナーを鋭く攻める「コーナー速度UP+」が輝くかもしれません。

ローラー摩擦・抵抗値もツルツルの低摩擦ローラー完成品が欲しいところ。

タイムを狙うなら、超速ギア・フロント小径・リア大径は必須でしょう。

もし、完全に飛ぶ気配のないコースになった場合

アッパースラストのスキルを持った、スペーサー付き(−)FRP強化マウント

フロントローラー2枚、サイド2枚、ウイング1枚、リア1枚の

ローラー6枚で速度を盛れるコースになります。

リア2枚まで増やすかどうかは、状況次第。

答え合わせは木曜日

最近、課金アイテムが圧倒的有利なコースが出てきていません。

ソフトブレーキ必須なコースだけは勘弁願いたいところですが

低摩擦プラローラーの有無がタイムの差となりそうな雰囲気があります。

私は初回ハイミニのフロント小径・リア大径で様子見かなーと思っています。

蓋を開けると、スピード特化レブの叩き合いかもしれませんが・・・笑

スピード特化レブの叩き合いコースだった場合と

ソフトブレーキ必須コースだった場合は

早々に離脱します!笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました