【数量限定】熊本県産皇室献上米 販売中

ハイスピードEXギヤのおすすめ改造・最速改造【超速グランプリ攻略ブログ】

超速グランプリ基本編

毎週開催されているグランプリ攻略や、タイムアタックの攻略などでよく使われる

スタンダードな改造方法のまとめです。

Youtubeで動画版を見よう

ハイスピードEXギヤの特徴

専用改造として

  • ギヤ慣らし(節電重視)
  • ギヤ位置の固定(耐風重視)

という、節電や耐風スキルを上げる事ができる改造を持っています。

ギヤ比が3.7:1なので、超速ギヤの3.5:1より最高速が伸びないという欠点がありますが

レブ2にあえてEXギヤを組み合わせて到達を上げたり、消費電流の悪さを改善させたりと

単純に最高速を叩き出すためのギヤではありませんが、かなり使用頻度の高いギヤです。

おすすめ改造

ギヤに関しては、パワロス特化が基本となっています。

ただ、EXギヤは専用改造を持ち合わせているので、専用改造をフル活用するのがベストです。

最もおすすめなのは節電特化です。

節電特化

改造内容は

  • ギヤ位置の固定 2回
  • ギヤ慣らし(節電特化)   4回
  • ★7 ギヤ慣らし(上級)

こちらです。

節電を4枠入れることで、節電の値を900まで伸ばすことができます。

レブチューン2やマッハダッシュなど、消費電流の高いモーターとの相性は抜群です。

耐風特化

改造内容は

  • ギヤ位置の固定 2回
  • ギヤ位置の固定(耐風特化) 4回
  • ★7 ギヤ慣らし(上級)

こちらです。

耐風の値を3,800ほど増やすことが出来ます。

貴重な耐風の値を増やせるので、大切な改造・・・という雰囲気がありますが

実際のところ、コース次第です。

耐風セクションがあるコース=耐風ギヤというわけではなく

他のギヤが活躍するケースが結構あります。

また、耐風特化ではなく

  • 耐風3 節電1
  • 耐風2 節電2

といったバランスタイプがハマるコースもあるので

耐風改造に関しては様子見といった感じです。

まずは節電特化

私も数タイプ作ってみましたが

EXギヤを使用する場合は、圧倒的に節電特化の使用率が高いです。

それ以外のものが活躍しないというわけではないですが

セッティングの幅が広がる程度だと思っていいかもしれません。

1個だけ、初めて入手したという方は、まず節電特化からスタートしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました