【数量限定】熊本県産皇室献上米 販売中

フロントアンダースタビのおすすめ改造・最速改造【超速グランプリ攻略ブログ】

超速グランプリ基本編

毎週開催されているグランプリ攻略や、タイムアタックの攻略などでよく使われる

スタンダードな改造方法のまとめです。

Youtubeで動画版を見よう

フロントアンダースタビの特徴

フロントアンダースタビの導入と同時に、アンダーガードという新ジャンルが登場しました。

ブレーキ値を15もち、レーンチェンジで発動する「業火防壁」という覚醒スキルもち。

ロングレーンチェンジ攻略には欠かせないパーツになっているので

未入手であれば確保しておきたいパーツです。

おすすめ改造

改造項目が多岐にわたるわけではないので

ブレーキ値をいじるのが精一杯といった感じです。

ブレーキ値弱め

改造内容は

  • アンダーガードの摩擦を弱める 4枠
  • アンダーガードチェック 2枠
  • ★7 アンダーガード位置調整(スピード重視)

最優先はこちら。

この改造が最もブレーキが弱く、高速コース向けの改造になっています。

アンダーガードチェックについては後述します。

ブレーキ値強め

改造内容は

  • アンダーガードの摩擦を強める 4枠
  • アンダーガードチェック 2枠
  • ★7 アンダーガード位置調整(スピード重視)

この改造が最もブレーキ値の高い改造となっています。

基本的にはブレーキ値弱め1個で対応できるのですが

コース次第で若干のブレーキが必要というコースがあるので

ブレーキ値強めも持っておいて損はないです。

アンダーガードチェックについて

この改造、正直いれないでもいいです。

スタビ減速を強める改造ですが、スタビ減速の発動条件が不明です。

ごくごく稀に、コーナー安定不足でスタビをコース壁に擦って耐えてるようなシーンに出くわしますが

本当に稀です。

「スタビ減速を強めてて助かった!」的な未来が来るまで温存していてもいいでしょう。

★7はスピード

★7のアンダーガードの位置調整(スピード重視)でしか、スピード値が増えません。

他の改造を選んで安定を増やすのも悪くないですが、あまり伸びません。

若干ではありますが、スピードを増やすのがスタンダードになっています。

覚醒「業火防壁」

覚醒内容としては

セクション「レーンチェンジ」を1/2回走行時発動
※チェンジャーのあるレーン走行時のみ発動
 ブレーキ減速+55(最大+100)

となっています。

レーンチェンジ走行時にブレーキをかけ、コースアウトを防ぐ覚醒です。

全体的な速度上昇を目的とした覚醒ではないですが

ロングレーンチェンジ(略称LLC)という難易度の高いレーンチェンジ走行時に

完走率を上げてくれます。

覚醒レベルを上げるのが少しきついですが、覚醒Lv10にしておくと安心できます。

最終的にはブレーキ調整パーツ

ロングレーンチェンジのあるコースでは、覚醒の業火防壁が重宝しますが

それ以外のコースではブレーキ調整用のパーツに近いです。

なので、おすすめ改造例としてブレーキ弱め・強めを紹介していますが

最終的にはブレーキ値を刻んだパーツの用意が必要になるかもしれません。

ただ、基本的にはブレーキ値弱めが多用され、稀にブレーキ値強めといった感じなので

パーツに余裕がある方はブレーキ調整に手を出してもいいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました