【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

男も奥さんと一緒に妊活!サプリ摂取で栄養補填|夫目線の妊活

スポンサーリンク
妊活

妊活!妊活!と言うと、どうしても女性のイメージが強いです。

多くの場合、女性のほうが「しっかり妊娠できるかどうか」について不安があります。

しかし、男性の場合は「やることやってれば産まれてくるでしょ」ぐらいの感覚の方が多いです。

なお太郎
なお太郎

すみません。自分もそうでした。

そんな簡単な問題ではないですよ!

妊活は夫婦で取り組むべきことです。

スポンサーリンク

はじめに

男性の妊活が必要かどうかまとめた生地があります。

よろしければ、合わせてご覧ください。

大切なのは質

なお太郎
なお太郎

観察キットで見たけど、俺のめっちゃ元気だったよ!!

そういう方も多いと思います。

観察キットで分かることは、「量と元気かどうか」です。

では、多ければいいのか、元気であればいいのかという話になりますが

それは違います。量と元気かどうかは、ただの通過点です。

問題は質です。

質とはなにか、ずばりDNAの損傷率です。

DNA損傷の影響

DNAの損傷というと、ちょっと怖い響きがありますが

これは改善できることなので恐れずにご覧ください。

自然妊娠しづらくなる

これはどういう意味かと言うと、受精後に活動が止まります。

通常であれば、精子が卵子の中に入り受精をすると、そこから段々と細胞分裂を行っていきます。

残念なことに、その細胞分裂が行われません。

量は十分、元気かどうかの活動量も十分、でも結果が出ないのです。

体外受精の場合は、既に細胞分裂が始まっている状態で女性の体内に戻すので妊娠できる確率は高いですが

自然妊娠では細胞分裂が開始されているかどうかの確認は、すぐできません。

そのため、妊娠しづらくなるという表現にしました。

子供の将来に影響が出る可能性

これはまだ確定的な話ではないです。

お医者さんの中でも「あくまで可能性」という話です。

このDNAに欠損がある状態で妊娠・出産を経て成長したお子さんに

何かしら障害が出てしまうという報告が、一定数あります。

障害というと重く聞こえてしまいますが、「今の食事や体型が精子に影響を与え、遺伝して子供に影響を及ぼす可能性がある」という報告もあるようです。

肥満状態で作られた精子にはその情報が乗り、子供にも影響が出るのであれば

可能な限り健康な状態で妊活を行いたいものです。

質は改善できる

DNAの損傷と言うと取り返しが効かないくらい重大な事に聞こえそうですが

2週間で随分改善されます。参考記事

参考記事内で改善するために実施していることは

  • 食生活の改善
  • 座りすぎの改善
  • 睡眠不足の改善
  • 寝る前のスマホをやめる

などです。

この生活を2週間行っただけで、DNAの欠損率が7.9%から1.3%まで減少しています。

不健康な生活を辞め、健康的な生活を送るだけで改善できるのです。

質の向上に良いとされているもの

精子の質を向上させるのに有効とされていることは

  • 食生活の改善
  • 生活習慣の改善
  • 酒・タバコなどの嗜好品の中止
  • 体力づくり

この4つです。

改善の完成は3ヶ月後

精子の核が産まれて体外に排出されるまで約74日という説があります。

また、測定方法によっては3ヶ月かかるというものもあります。

なので、長い方を信じていれば問題ないかと思いますので

改善を心がけた生活を最低3ヶ月は続けることが大切です。

簡単に改善できるのは食事?

改善するために何をするかという話になりますが

飲酒やタバコを急に辞めるのが本当は理想的ですが、難しいでしょう。

運動に関しても、座る時間を短くする程度であれば意識の問題で解決できますが

根本的に運動するとなると、時間を作ったり、いろいろと準備が必要です。

食生活の改善も、いきなり料理上手にはならないですし、あれこれバランスを急に考えるのは難しいです。

そう考えると、何もできないように感じてしまいますが、最も改善しやすいのが食生活です。

理想は日々の食事を変えていくことですが、どうしても取りづらいビタミン・ミネラル類が出てきます。

そこを補ってくれるのがサプリです。

サプリを補助として活用する

サプリは非常に役立つものです。

しかし、結構勘違いされている方が多いのですが、サプリを飲めば大丈夫ということではないです。

あくまで補助的な役割を果たしてくれるのがサプリです。

サプリには様々なビタミン・ミネラルが配合されています。

しかし、配合されているだけです。

サプリ内のすべての栄養素が体内に吸収されるわけではありません。

ビタミンであっても、水に溶けやすいもの・油に溶けやすいものなど様々です。

なので、吸収されやすい状態を作り上げることが必要です。

吸収率を上げるには

サプリはただ飲めばいいわけじゃありません。

結局大切なのは、正しい食生活です。

カロリー源となる糖質、脂質、たんぱく質という3大栄養素がなければサプリメントの効果は発揮できません。

それぐらい食事は大切です。

あなたの今口にしているもので、自身の身体は作られています。

その身体を作るもの、口にするものにしっかり向き合うことで身体を変えていきます。

そして、日常の食生活でどうしても補えない部分をサプリで補っていきます。

最初から「サプリさえ飲めば大丈夫」という考えはやめましょう。

まずは今から

なお太郎
なお太郎

そうなんだ!明日からやろう!

これが一番悪いです。

やる人はすぐやります。即行動できる人は、次に動けます。

スタートは今すぐがベストです。

運動不足の方は、軽いストレッチなら部屋でできます。

酒とタバコこそ、自分のさじ加減で止めれます。

食生活は、パートナーと一緒に相談しながら変えていきましょう。

そして、奥さんだけでなく、男性も妊活をするぞという強い気持ちが産まれてから

初めてサプリに手を出したほうがいいです。

なお太郎
なお太郎

いや、俺はやると決めたから即サプリを注文するぞ!!!!

という意気込みも重要ですが、志半ばで燃え尽きることだけはしないでください。

もし、サプリを飲むタイミングが来たら、どちらかを選べば良いと思います。

あのテンガが開発した男性用サプリ

Amazonで通常購入することも可能ですが、定期購入がお得です。

初回に精子観察キットが無料で付いてきて、毎月3ヶ月ごとに観察キットが届きます。

通常価格からずっと10%OFFなのもありがたいです。

精育支援サプリメント

奥さんと一緒に

こちらは、葉酸サプリで有名なゲンナイ製薬が開発しているサプリです。

赤が奥さん用、青が男性用です。

夫婦で取り組むのであれば、同じタイミングで消費できて

同じタイミングで配達してくれるもののほうが一体感が出ます。

妊活は1人で行うものではありません。一緒に取り組むものですから。

プレミン・プレミンMen

コメント

タイトルとURLをコピーしました