【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

人はなぜデブ味覚になってしまうのか|味覚を改善!?魔法の粉ダイエット

スポンサーリンク
食べ物
なお太郎
なお太郎

あー痩せたいなー
ダイエットしなきゃなー

奥さん
奥さん

運動しなよ運動

なお太郎
なお太郎

えー。ヤダ。
楽に痩せたい。

ダイエットあるあるです。

そんなになまけてどうするんだ!と怒られそうですが

楽して痩せる。楽して痩せたい。最高じゃないですか・・・

そんな楽々ダイエット法が、魔法の粉でデブ味覚から痩せ味覚に変えるダイエット法です。

スポンサーリンク

魔法の粉で味覚を変える

この方法は、福岡で医師を務めている工藤医師が発案したものです。

本も出版されているので、詳細はそちらをご覧ください。

魔法の粉の作り方など

別記事にてまとめてあるので、そちらをご覧ください。

なぜ人はデブ味覚になるのか

デブ味覚の人は太りやすいというのは、分かったかもしれません。

では、なぜ人はデブ味覚になるのでしょうか?

それは、非常に単純で分かりやすいです。

普段の食生活で口にする

  • 外食
  • 購入するお弁当
  • ファストフード
  • スナック菓子などのお菓子全般

こういったものの多くが、味付けが濃く作られています。

最近は健康志向の流れで、薄味・減塩などというものもありますが

まだまだごく一部の話です。

味付けが濃いものを食べると、はっきりとした味を感じることができるので

なお太郎
なお太郎

おいしい!!!

また食べたい!

となるので、リピートするようになります。

問題はその後

外食や購入したお弁当を毎日のように食べていると

身体に悪そうというのは、誰でも考えることだと思います。

毎日毎日ポテトチップスやチョコレートを多く食べているのは

流石に良くないと思いますよね。

かといって、そういった外食やファストフードを利用するなという話ではないです。

問題なのは、その後、家での食事です。

外食やお弁当の味付けに慣れてしまったあなたが作った料理は

知らず知らずのうちに濃い味付けになっています。

それがデブ味覚への入り口です。

続かない?大切なのは継続すること

このご時世において、外食にいかない、お弁当を買わない、お菓子を食べないなんて無理です。

だれでも、その行動をやめたほうがいいというのは分かっています。

でも、完全に辞めるということは不可能です。

なので、魔法の粉で味覚をリセットするという方法が注目されているのです。

ちょっとづつずれていくあなたの味覚を、魔法の粉の出汁という優しい味を楽しむことによって

常にリセットしているのです。

禁煙の話と同じ

禁煙に成功した人の話の中で

なお太郎
なお太郎

禁煙したら味覚が変わった。
ご飯が美味しい!

というのを聞いたことはありませんか?

タバコの煙を口の中に含まなくなったので、味覚が敏感になり、ご飯が美味しく感じるのです。

感覚としては魔法の粉の出汁も同じです。

今まで、濃い味・強い味に慣れていた味覚を

優しい魔法の粉の出汁でも感じるようになる。

これによって、今まで美味しいと思っていた濃い味から少しつづ離れることができる。

これが魔法の粉の出しによって、味覚が改善される仕組みです。

ローマは一日にして成らず。

大切なのは継続することです。

デブ味覚から脱却できる日を目指して、魔法の粉の出汁を飲み続けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました