【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

お土産でもらったラオス産コーヒーが衝撃の黒さだった

スポンサーリンク
生活用品

友達から貰った謎のコーヒー

早速飲んでみたら真っ黒!

自由人な友達のお土産

毎年、2月ぐらいに1ヶ月ほどぷらっと海外旅行をしている友人がいる。

おしゃれな旅行と言うより、バックパッカーで自由気ままな感じ。

いつも明るく、自由で楽しそうな毎日を送っている彼が

先日、ラオスに行ってきたとのこと。

「これ、お土産なんで。味はわからんですけど。」

謎情報が多すぎるパッケージ

頂いたコーヒーがこちら。

そもそも読めない・・・

楽しいぐらいわからんことが多い笑

必死にGoogle先生と格闘した結果、上からこんな感じでした。

  • ラオスコーヒー(粉末)
  • パーコング?ラオスコーヒー
  • ヤイさん ←恐らく生産者?販売者?
  • Ban : pakham ←多分住所
  • 電話番号
  • ルアンパバーン郡 ←街全体がユネスコ文化遺産
  • 値段 10,000Kip 日本円で130円ぐらい

ふむ・・・とりあえず飲んでみよう!

一般的な飲み方で飲んでみた

さてさて、まずは10g計量して・・・

ん・・・

分かりますか?これ。めっちゃ粗いです。

コーヒーは豆で購入する派なので、家に電動ミルがあります。

一応、再度電動ミルに通してみました。

う、うーん・・・若干ましになったかな。

と、いうことで、セットしてドリップしていきます。

ハリオのドリップスケール愛用です。

時間とグラムが同時に見れるので、味が安定しやすいです。

1分半で抽出完了・・・

えぇ・・・

黒い。驚きの黒さ。

思わず蛍光灯にかざしてみました。

スマホで写真いじって明るさ最大値に加工してもこれです。

黒すぎます。松崎しげる色です。

味は意外と

個人的には浅煎りの豆が好きです。

1度、何もわからずにイタリアンローストを購入して

ドン引きした記憶がありますが

この黒さは、イタリアンローストを超えてると思います。

なお太郎
なお太郎

あー。苦い。絶対これは苦いだろ。

そう思って一口。

あれ、想像よりも苦くない。

あ、でも、苦味があとを引く・・・

色の割にそこまで苦くなく、酸味もあり、甘さをしっかり感じる豆でした。

ロースト具合が不明ですが、結構不思議な豆です。

でもやっぱり苦かったので、カフェオレにしました。

1:1の同量ぐらい入れたはずなんですが・・・

カフェオレ、こんな濃い色になります?笑

こんな色してるのは、ペットボトルで売ってるヤツぐらい・・・

ちょい苦めでしたが、カフェオレで飲むのはうまいです。

ちなみに、いつも飲んでるカフェオレの色はこれです。

違いすぎでしょ笑

ラオスのコーヒーをちょと調べてみた

ラオス産コーヒーは「ラオコーヒー」とも呼ばれているようで

私は知りませんでしたが、結構なコーヒー生産国だったみたいです。

そして今回頂いたコーヒーは「ロブスタ種」という品種らしいです。

今の主流はアラビカ種らしく、ロブスタ種の特徴が可溶性固形分が多いこと。

つまり、少量で濃いコーヒーが出るようで・・・

ということで、ストレートで飲むにはちょっと濃すぎる品種でしたねー

さらに調べると、ベトナムコーヒーみたいに練乳とも相性いいとのこと。

これはカフェラテも美味しかったので、試してみたいです。

いやー。面白いコーヒーもらったなー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました