【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

iPhoneSEとPixel4a比較!どちらも捨てがたいか

スポンサーリンク
スマホ

世の中のスマホが2極化しています。

ハイエンドスマホとミドルレンジスマホ

予算に合わせて選べる利点がありますが、今年は悩む年になりそうです。

2020.08.04追記

いろいろとリークがありましたが、ついに正式発表になりました。

リーク部分を正式発表のものに書き換えてあります。

先陣を切ってiPhoneSEが発表

iPhoneSEの2代目が出るのでは!?という噂が飛び交い始めたのが

2016年頃

ボロボロの状態でもiPhoneSEを使い続けている人が一定数います。

その理由は、なんと言っても片手で収まるコンパクトサイズ。

そしてイヤホンジャック。

電池交換を2回以上している人もいるぐらい、手に馴染むスマホでした。

発表されるも、残念仕様

まずは初代と2代目の外観をどうぞ。

でかい。

iPhoneSEに求めているのは4インチなんだよおおおおお。

そしてまさかの、イヤホンジャック廃止

Apple「お、おまけでライトニング接続のイヤフォン同梱するよ!」

そういうのを求めてないんですよね・・・。

あと、解像度が1,334×750はこのご時世に粗すぎる気が。

強いて言うなら、防塵・防水に対応とおサイフケータイ・FeliCaに対応したことですね。

あとは、iPhone11より45gも軽いといのがメリットですね。

Appleでは標準搭載となっていたFaceIDによる顔認証システムでしたが

TouchID・指紋認証に戻っています。

また、USB-Cの流れが有りましたが、ライトニングケーブルに回帰しています。

ただ、圧倒的に4インチを求めていた声が多いはず。

最近のスマホはでかすぎるんですよ・・・

Pixel4aは正式発表前、リーク情報のみ

こちらはAndroidになるので、iPhoneと単純に比較できないですが

Pixel3aはある程度の販売実績があるので、こちらも好調に推移するのではと思います。

特筆すべき最高な情報はあまりありませんが

iPhoneSEと違うのはイヤフォンジャック有りです。

ただ、Pixel3aが防水・防塵仕様ではなかったので

Pixel4aがどうなるかはなんともなところです。

価格的にはPixel4aか

どちらかが極端に安いと、価格面での判断をされてしまいますが

Pixel4aは税込み42,900円でした。iPhoneSEは税込み49,280円です。

価格的にはPixel4aですね。

初代iPhoneSE派の方は、2016年から心待ちにしていたにも関わらず

この残念仕様に対して「もういいや」となりそうな気がしないでもないです。

2代目iPhoneSEに乗り換えても、大きくなっていますから。

そうなると、もはや別のスマホを探すのではないかと思います。

ここで、iPhoneSEとPixel4aの迷いになるでしょうね。

iPhoneSEに関しては、主要3キャリアからの販売があります。

Pixel4はSoftbankのみの発売でしたが、Pixel3aがある程度販売できた実績があるので

Pixel4aに関しては、主要3キャリアから発売されると良いのですが

現時点ではSoftbankのみなのではといった感じです。

スペックまとめ

現状、分かっている部分でのまとめです

iPhoneSEPixel4a
容量64GB・128GB・256GB128GB
本体サイズ(単位mm)138.4 x 67.3 x 7.3144×69.4×8.2
重量148g143g
画面サイズ4.7インチ5.8インチ
画面解像度1334 x 7502340 x 1080
防水・防塵IP67等級なし
バッテリー1,821mAh3,140 mAh
リアカメラ12MP12.2MP
リアビデオ4K対応4K対応(背面)
フロントカメラ7MP8MP
セキュリティ指紋認証指紋認証
イヤフォンジャックなしあり
外部接続LightningコネクタUSB-C
SIMデュアル(nano+e sim)デュアル(nano+e sim)

はっきり別れた

これは使用用途によってはっきり別れますね。

iPhoneSE向きな人

  • 小さめのスマホが欲しい人
  • 防水・防塵が欲しい人
  • スマホの画質はある程度で良い人

こういった人向けですね。

2機種で比較してもサイズの小ささは際立っています。

そして、防水・防塵の有無は大きいですね。

お風呂場にスマホを持ち込む派の人は、iPhoneSEという選択になります。

Pixel4aと比べて画面の解像度が著しく低いので、その分多少荒くなりますが

そのおかげでバッテリーが少なくても大丈夫なのかもしれません。

ただ、そのバッテリーにも関わらずPixel4aより5g重いのは納得できません。

Pixel4a向きな人

  • ある程度の画面の綺麗さを求める人
  • イヤフォンジャック必須の人
  • お風呂場にスマホを持ち込まない人

「お風呂場にスマホを持ち込むかどうか」これが焦点でしょう。

防水・防塵が無い時点でPixel4aは対象外になる方も多いはず。

また、ワイヤレスイヤフォンではなくてイヤフォンジャック派の人には嬉しい情報ですね。

Pixel4aは微妙なライン

Pixel3aの時もそうでしたが、絶妙ですよね。

防水があれば買いな機種でした。

42,900円で128G、イヤフォンジャック有り。

iPhoneSEの場合、64Gで49,280円ですからね。

防水さえあれば覇権を握りそうなスマホだったのに・・・惜しいです。

[PR]STAY HOMEで動画を見よう

コメント

  1. 匿名 より:

    iphone は税抜き価格、pixelは税込み価格になってます

  2. なお太郎 より:

    ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。

タイトルとURLをコピーしました