【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

【気合と】水虫を自宅で治療してみた話【忍耐】

スポンサーリンク
生活用品

尋常じゃない足の指の痒みが始まったときには既に遅し。

必死になって、病院に行かず

自宅で完治させたお話。

猛烈な足の指のかゆみ

仕事柄、運転が多くて、革靴を履いて運転していました。

高速道路で2〜3時間の運転となると、足がつかれる!

なので、靴を脱いで運転していましたが・・・

なんかかゆい。

そんな暑さが残る9月の頭・・・

家に帰って、靴下を脱いで・・・な、なんじゃこりゃあああああ!!

指と指の間の皮がめくれ、水疱?っぽいようなものが潰れた跡もあり・・・

こ、これは・・・水虫なんじゃないか!?

拾いそうな環境にいた過去

わが家は奥さんと二人暮し。

奥さんは水虫ではございません。

どこで拾ったんだ・・・どこで・・・

なお太郎
なお太郎

あー。確実にあそこだわ。

仕事で東京出張に行くときには、自主的な経費削減で

南千住の激安宿に長期宿泊していました。

部屋の狭さをご覧いただける写真もあるのですが、画像検索したらホテル名出ると思うので

ホテルの名誉のために伏せておきます。

ホテルの環境としては

  • 部屋の広さ 約170cm×250cm 和室・洋室選択可能
  • 鍵を掛けれる完全個室(換気扇あり)
  • テレビ・冷蔵庫・ネット環境あり
  • コイン式洗濯機・乾燥機あり
  • シャワー室あり(共同)
  • 大浴場あり(男女、時間交代制)  ←←←←

あー。これだ・・・。

南千住で宿泊したことがある人は、かなり少ないと思うので

ぜひ、Google Mapのストリートビューをご覧ください。

南千住駅の南側、涙橋より東側・・・すごいですよ。

1泊2,300円付近の宿が大量にあります。

そもそも、宿の売り文句が「全室カラーテレビ」「冷暖房・カラーテレビ」ですよ・・・

それなりの方と、海外からのバックパッカー的な人が結構いる街です。

なお太郎
なお太郎

ここだな。間違いなく南千住のあのホテルで拾ってる。

水虫発覚の2〜3週間前に利用しているので、確実でしょう。

確かに違和感があった

出張後、自宅に戻ってから、ちょっと気になっていた事があったんです。

それは痒みではなく・・・におい。

靴を脱いだ時に「え、俺の足、くさくね?」というのが実感できるぐらい

自分の足が臭いことが、はっきり分かりました。

なお太郎
なお太郎

うわー足くさー、野原ひろしになっちゃうー

ぐらいにしか思っていなかったです。

後々判明したのですが

「水虫=足が臭い」これは100%ではないようです。

水虫を引き起こす菌のことを、白癬菌(はくせんきん)と呼ぶそうですが

この白癬菌そのものが強烈な臭いを発生することはなく

白癬菌が住み着いたことによって、剥がれ落ちた皮膚や汗を好む他の細菌が

爆増した結果、臭いを発するようになるそう。

足 クサ減少は、水虫のサインでもあったわけですね・・・

市販薬での完治を決意

市販薬で治すぞ!!という決心をしたといよりも

皮膚科に行ってる時間がなかったというのが本当のところ。

当時、ちょうどCMをガンガン行っていたブテナロックを購入・開始しました。

2〜3日待てる方でしたら、確実にネット通販からの購入をお勧めします。

半額じゃん!!と思うぐらい値段が違います・・・

私は待てませんでした!!!笑

そもそも水虫とは何か。

さきほど少し触れましたが、白癬菌という菌です。

菌と言うより、もっとわかりやすく言うと、カビの一種です。

カビですよカビ。自分の足にカビ生えてるんですよ・・・

なお太郎
なお太郎

カビ生えるなんて、草も生えませんわ・・・

この白癬菌というカビ、かなりしつこいです。

「カビ」「しつこい」これで何か頭をよぎりませんか?

「カビキラー」

そうです。イメージ的にはそれぐらいしつこいやつが、足に住み着いてるんです。

お風呂場のゴムパッキンが黒ずんだら、なかなか落ちませんよね?

それと同じ状況が足で起こってます。

なお太郎
なお太郎

あぁ・・・なんてものを拾ったんだ・・・

取り組んだこと

初期段階として、必死にブテナロック塗り込みました。

「1日1回で効く!」という表記を無視して朝晩2回塗っていました。

帰宅後はすぐにお風呂場に行って足を洗っていました。

最初は家に置いてあるシャボン玉石けんで洗っていましたが

なお太郎
なお太郎

これ、ノーマルな石鹸で洗ってもカビには効き目なさそうじゃね

という考えが頭をよぎりました。

結果、無意味!とまではいきませんが、効果は薄いようです。

ブテナロックにお世話になっているので、ブテナロック足洗いソープというのも検討しました。

Amazonなどでの評価も上場。

殺菌成分配合!と書いてあり、口コミも悪くないのですが

この足洗いソープ、ブテナロックに含まれている有効成分が一切入っていません。

つまり、効果はあるんでしょうけど、作用している方向が違う。

なお太郎
なお太郎

なんてこったい・・・

水虫の原因、白癬菌はカビ。つまり真菌と呼ばれるものなのです。

この真菌に対して有効な石鹸がないものかと検索するとでてきました。

その名も「コラージュフルフル 泡石鹸」です。

公式でしっかり「抗カビ成分ミコナゾール硝酸塩配合」とあります。

これでカビ対策もできる石鹸の導入「コラージュフルフル」の導入が決定しました。

これもネットで買ったほうが安かったですが

待てませんでしたので、近所で詰め替え用を購入&ポンプボトル購入。

ちなみにこの「コラージュフルフル」泡石鹸と液体石鹸が存在します。

こちら、お客様センターに問い合わせまして

「量が多いのは泡石鹸、濃度が濃いのが液体石鹸」

という差があるようです。

なので、足の部分洗いなら泡石鹸の長期利用がベストな選択ですね。

6ヶ月に及ぶ戦闘

ブテナロックの効果は凄まじく、あっという間に改善されていきました。

それに加え、毎日、コラージュフルフルでの洗浄を続けました。

ブテナロック自体は1ヶ月ぐらいで使い切った記憶があります。

正直な話、最初からブテナロックを購入するつもりはなく

昔ちょっと違う方面でお世話になった、ラミシールクリームを購入するつもりでした。

でも、店頭に並んでおらず、急いで塗りたかったので・・・

なので、ブテナロックから、ラミシールクリームに切り替えて継続です。

ラミシールクリームを1日1回、これをさらに1本消費するまで継続。

コラージュフルフルは毎晩です。

そもそも、ブテナロクを使い切った時点で、ほぼ異常は見られませんでした。

ただ、カビですよ、カビ。

症状が目に見えないカビと戦うには、見えない敵を継続攻撃するしかないのです。

そして、ラミシールクリームを使い切ったのが11月末。

そこからは、コラージュフルフルで毎晩洗浄を継続。

そして最近やっと、コラージュフルフルが枯渇してきました。

戦い開始から、はや6ヶ月は経過しようかというところです。

流石に症状は微塵もありません。

足の臭いもしなくなっています。

ただ、コラージュフルフルを捨てるほどのものではないので

おまじないのごとく、使い切るまで使い切ってさよならする予定です。

【まとめ】大事なのは根気

南千住にて拾ったと思われる白癬菌は

無事に消滅したと思われます。

ただ、要した時間が半年とは・・・

身体に寄生したカビとの戦いは、思いの外手強く、難航します。

よく、水虫を不治の病のように扱っている人もいますが

気合と根性、忍耐と丁寧さがあれば完治できます。

市販薬や石鹸との相性は人それぞれだと思いますが

一つの参考になればと思います。

なお太郎
なお太郎

まぁ、普通は皮膚科行って対処するよね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました