【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

バケーションパッケージを少しでもお得にする方法を紹介!

スポンサーリンク
バケーションパッケージ

どうしても支払額が高額になってしまうバケーションパッケージ。

高すぎる!安くなるなら行く!お願い安くしてください!笑

少しでも出費を減らす方法をご紹介!

宿泊費を抑える

バケーションパッケージの利点を最大限活かすには、ディズニーホテルへの宿泊です。

宿泊費を抑えるとなると・・・セレブレーションホテル?となりそうですが

その選択肢は、個人的にはおすすめできません。

無料のシャトルバスが出ていますが、片道約20分かかります。

準備から移動から考えると、往復で1時間かかると思っていいです。

せっかくのバケパ・・・もったいないですね。

じゃあどうするか。

これはもう、閑散期を狙うしか無いです。

ディズニーの閑散期は大きく分けると

  • 正月直後〜2月5日前後
  • 4月第2週・3週
  • ゴールデンウィーク開けの5月第2週〜7月第2週
  • 9月第1週〜10月第3週
  • ハロウィン終了直後〜クリスマス開始前

全て平日の話です。

ディズニー好きな方は気づくと思います。

そうです。イベント時期をことごとく外しています。

しかし、閑散期とはそういう事です。

雨の日ディズニーは移動が大変なものの、対人のストレスはほぼないです。

パークチケットを安く手に入れる

今までは、バケーションパッケージにパークチケットが付属した状態で販売でしたが

パークチケットを別途入手するという選択肢が増えています。

ただこれは2020年4月以降から適応です。

恐らく、年パス所持者や株主優待からの意見があったのでしょう。

パークチケットそのものが安くなるのであれば

人数分安く上がります。

ただ、購入方法やタイミングが限定的なものが多いのも事実です。

①キャンパスデーパスポート

初春の卒業シーズン似合わせるような形で販売されている

学生専用の割引パークチケットです。

条件は学生であればおkなので、小学生でも高年齢大学生でも問題ありません。

ただ、学生証の提示など「学生である証明」が必要です。

割引額も600円前後であることが多いです。

②首都圏ウィークデーパスポート

名前に首都圏と付いているだけあって

関東の1都6県(東京、茨城、千葉、埼玉、栃木、群馬、神奈川)と山梨、静岡

に在住・在勤・在学の方が対象になります。

こちらも証明書を求められる場合があります。

販売期間は、例年4月第2週〜7月第2週であることが多いです。

上で述べた梅雨時期と重なる閑散期ですね。

割引額は1,000円近いので、複数人で行けば行くほどお得です。

③地域限定パスポート

地域限定、期間限定で販売されるパスポートです。

上述の首都圏ウィークデーパスポートと似たような範囲で販売されています。

販売時期、使用可能時期については地域ごとに違うようですが

割引額は1,000円前後なので、見逃さずにチェックしたいところ。

④ファンダフルディズニー会員になる

なんともなところですが、ディズニーのファンクラブである

ファンダフルディズニーに入会することで、パークチケットが安くなります。

が、年会費3,300円必要です。

これも考えどころで、ファンダフルディズニー会員が1人居れば

1年に4回まで、1回につき最大5枚購入できます。

割引額はそれぞれ、小人400円、中人500円、大人600円です。

なので、年会費3,300円を超える割引額が見込まれるのであれば入会も検討できますね。

ファンダフルディズニーメンバー限定パスポート

⑤コーポレートプログラムを利用する

これまた限定的です。

あまり耳にしない言葉だと思いますが、簡単に言うと

会社の福利厚生です。

ディズニー関連会社、パートナーシップ企業でお勤めの場合、ある可能性大です。

割引額もまちまちですが、3,000円も安くなるところがあるらしいので

まずはご確認を。

⑥最終奥義 株主優待

これが一番簡単ですね!

オリエンタルランドの株を100株以上取得しましょう。

130万〜150万あれば簡単に購入することができます。

リターンとしては、100株で年1回1枚なので

ペアで行くことを考えると、800株、1,000万以上の投資があれば

半年に1回2枚、合計4枚手元に来ます。

なお太郎
なお太郎

涙も出ない・・・

高還元率なクレジットカードで決済

これはもう当然ですね。

同じ決済でも帰ってくるポイントが全く違いますので

高額決済の時は高還元率のものを使用しましょう。

個人的に、39歳以下であればJCB CARD W

家族全員ドコモユーザーなら、dカードゴールドをお勧めします。

首都圏にお住まいで、ビックカメラ好きでSuicaユーザーならビックカメラSuicaビューカード

上記3枚のいづれかをお勧めします。

なぜこの3枚かと言うと、全てパーク内でのキャッシュレス決済に対応しています。

QUICPay、iD、Suica決済でパーク内を回ると

小銭がかさばらなくて本当に便利です。

大事なのは、知っていること

閑散期や限定チケットなどは、知らないと少し損した気分になります。

ただ、逆に言うと知っているだけで得する可能性があるということです。

バケーションパッケージは大きな出費です。

少しでもお得にするために、あの手この手で切り抜けていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました