【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

在宅での仕事は集中できない?!テレワーク特有の悩みを壁で簡単解決!

スポンサーリンク
adult books business coffee 生活用品
Photo by Burst on Pexels.com

コロナ禍でオフィスワークから在宅に切り替わった方も多いと思います。

奥さん
奥さん

通勤しなくてよくなったから
本当に楽でいいわー

という喜びの声がある一方で

なお太郎
なお太郎

だめだ!
自宅じゃ集中できない!!

という悲痛な声も聞こえています。

集中できないと効率が落ちてしまって

それこそ会社になにか言われかねない・・・

せっかく快適な在宅ワークがスタートしたのに

この環境を手放してしまうのはもったいない!

ひと工夫で集中できる環境を手に入れるアイテムを発見しました。

自宅で集中できない理由

自宅で集中できないのは・・・誘惑が多すぎるから。

例えば

  • 目の前にテレビがある
  • 家族の生活が見えて気になる
  • 近くに食べ物があって手が伸びる

などなど・・・あげればきりがないと思います。

お子さんがいらっしゃる環境だと、それはもう大変ですね。

この機会に仕事部屋・書斎を作りましょう!!!!

なんて、簡単に言えるわけもありません。

集中できる環境に必要なものとは

人によって集中できる環境というものは違います。

しかし、先程上げた内容が集中切れのポイントだとしたら

そのポイントを排除していけばいいのです。

とはいえ、家事をしている奥さんを排除・・・お子さんを排除・・・

なんてできるわけがない。

そこでおすすめなのが、閉じられた環境を作ってしまうことです。

なお太郎
なお太郎

ここに居る時は仕事中だからね!

と言える場所、環境を作ってしまうことで

大人は理解して邪魔することはありませんし、子供にも

奥さん
奥さん

今仕事中だからあとでね!

というような線引きができるようになります。

環境をできるだけ安く手に入れる

自宅に簡易な個室を作る。

これが最高の環境ですが、そんな事簡単にできません。

ではどうするか

それは、空間を区切ってしまうのです。

居酒屋とかでもよく見かけませんか?

1つの大きな部屋だけど、テーブルとテーブルの間に境界を設けて

自分たちのグループに集中できる魔法のアイテム。

それが、衝立・パーテーションです!

オフィス用のパーテーションは結構高い

便利な世の中で、オフィス用品ぐらいならなんでも手に入ります。

しかし、オフィスやイベント会場で見るようなガチのパーテーションは

結構なお値段がします。

なお太郎
なお太郎

ただの壁じゃん!
DIYで解決できそう!

解決できる方はそれで大丈夫です。

でも、もっと手軽に安く購入できるのがこちら

布製のパーテーション、クロスパーテーションです。

クロスパーテーションのメリット

視界をシャットアウト

布製ですが、視界を遮ることができるので

自分の世界に集中することができます。

しっかりとした境目が設けられるので、相手側もパーテーションを突破してまで来ることはありません。

お子さんに関しては、しっかり関係を築けていれば大丈夫ですね。

布なので軽い

サイズも様々用意されていますが

1枚50cmのものが4枚、高さが180cmの場合

重量が5kgです。

フレームが金属製ということもあり、多少の重さはありますが

それでもお米5kgと同じ重さなので簡単に動かすことができます。

邪魔な時はコンパクトに

蛇腹状になっているので、使うときだけ広げて

使わない時は折りたたむことでコンパクトになります。

これも仕事をしますよ!という自分へのスイッチにもなりますし

周囲への意識付けにもなりますね。

使わない時はクローゼットの中などにしまっておけばいいと思います。

結構安い

1枚50cmが4枚で高さが180cmのものだと

6,000円を切るような価格です。

仕事をするために漫画喫茶やコワーキングスペースに行ったり

カフェに入ったりすることを考えれば

6,000円なら1ヶ月でもとを取れると思います。

これが数万単位になると考えものですが、手を出しやすい価格帯ですね!

クロスパーテーションのデメリット

布製なので汚れに弱い

なかなかないとは思いますが

豪快に珈琲などをクロスパーテーションにかけてしまったら

シミになるのは確実です。

汚れにくいブラウンやブラックを選択するといいかもしれません。

ただ、おしゃれなのはアイボリーやホワイトです。

デザイン性との兼ね合いなので、汚さないように注意しましょう。

音は遮断できない

これは普通のパーテーションでも無理です。

音に関しては空間が繋がっている以上、遮断することができません。

どうしても音が気になる人は、耳栓かイヤフォンを装着するしかないでしょう。

在宅の肝は環境!

在宅ワークはストレスフリーになって仕事が進むという人もいる一方

環境によって苦労する方もいらっしゃいます。

今回は、クロスパーテーションで空間を区切る方法をご紹介しました。

人によってベストは変わってきますので

ぜひあなたのベストな環境を整えてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました