【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

営業マン必見!?個性的な名刺入れが商談の第一歩におすすめ!

スポンサーリンク
国産

新社会人になる方でもそうでなくても

個人的に日本製品に囲まれる生活が好きなので

現在の知識を持ちつつ自分が新社会人だったら・・・という視点で

独断と偏見で名刺入れを選んでみました。

名刺入れは、目の前の相手の視線を奪って自分に注目してもらう

最高のアイテムです。

なぜブランド物じゃないのか

名刺を持ち、仕事をするようになって、多くの方々から名刺を頂戴しました。

よくわからない飛び込み営業の方から、誰もが知る大企業の創始者の方まで

非常に多ジャンルの方と出会う機会があり、感謝しかなかったです。

いざご挨拶、あっ、名刺を出さないと・・・

その瞬間に、ブランドロゴがはっきり出る名刺入れを使われている人は極僅かです。

若い女の子は、いかにもな名刺入れが出てくることも多いですが・・・

別にそういったブランド物だと、相手にとって失礼にあたるとか、そういう話ではないです。

まぁ、人によっては妬み嫉みでつついてくる人もいるでしょうが

そういった人間は相手にしないに越したことありませんので。

なら、ブランド物でもいいじゃん!という話になりそうですが

「ブランド物でもいい」のであれば「そうでないものでもいい」のではないですか?

ハイクラスな社長になると、節税と交渉時にランクを見られるから「嫌だけどいい時計を付けている」という人に結構会います。

そこまでのランクの方でしたら、極めてもらえればいいと思います。

今までハイクラスな方とお会いして、唯一見た瞬間にかっこいいなと思ったのは

カルティエの名刺入れを出してきた50代ぐらいの男性社長さんでした。

持たれてた名刺入れはこれです。公式からお借りしてきました。

これは、ハッピーバースデーというレディースで展開されているシリーズの

シングルカードホルダーです。

収納可能枚数は、見栄えを維持するなら3枚がギリかなーというスマートさ。

その方曰く「その時に会う人数分だけ、最低限入れているからちょうどいい」とのこと。

いやー。かっこいい方でした。

見える一瞬に出る個性

ただ、名刺入れは出し入れ一瞬。

ほぼ、胸ポケットや上着、パンツのポケットの中に居て外観が出る機会は少ないです。

なので、自分がどういった人間なのかが名刺入れには現れている事が多いです。

角がスレてボロボロ、ぎゅっと押されてぺしゃんこのツルツル

こう言うとよく、「きっと物を大事にしてるんだよ」とか言われますが

本当に大事に扱っていると、そうはならないです。

一瞬、ポケットから出た瞬間に

見る人が見れば反応したくなる名刺入れ。

そうでありつつ、しっかりご自分の感性にフィットする物を選ばれるといいです。

一生物ではない人もいますが、手入れをして丁寧に扱われている名刺入れは

言葉では表せられないかっこよさがありますね。

「藤巻百貨店」から紹介

どこの地方百貨店だよと思われるかもしれませんが

実はこのお店、藤巻さんが日本中を飛び回りセレクトした商品が並ぶ個人百貨店。

残念なことに、藤巻さん御本人は2014年54歳という若さで旅立たれています。

その意志を継ぎつつ、WEBメインで日本製の逸品の販売を展開されています。

詳細はこちらでご覧ください。


【公式】藤巻百貨店について

藤巻百貨店はWEB通販メインなので実店舗としては、銀座と富山にしかないので

現物の確認はしづらい事が難点ではあります。

ただ、そのデメリットを遥かに超える逸品が集結しています。

今回はその藤巻百貨店さんから名刺入れをチョイスします。

その1 素材が木

最初からぶっ飛んでると思われるかもしれませんが

木のぬくもりは最高ですよ。

今までお会いした90%ぐらいの方は皮の名刺入れです。

残り9%の人が布製品。

残る1%が木でした。(多分

職人さんが自作した1点物の竹の名刺入れという方もいたなぁ・・・

STORIO 名刺入れ タテ型 コンパクト

新潟で木材の加工や木製品の販売を行う「STORIO(ストーリオ)」さんの逸品。

曲げ木を用いて作られている名刺入れです。

普段は皮と磁石によって口が閉じていますが、外すと木の弾力で自然と開きます。

曲げ木ならでわのバネの力ですね。

新潟県産のカエデの木を使い、肌触りはまるで高級家具のよう。

収納枚数も約30枚と十分な容量を確保してます。

カラーバリエーションは4色ありますが、木目が美しいナチュラルがベストです。


【STORIO】名刺入れタテ型 コンパクト 8,900円(税抜)

【VARCO】REAL WOOD カードケース・REAL WOOD ICHI カードケース

手染めのヌメ革とブラックウォールナットが融合したシリーズ。

岩手県の自社工場にて丁寧に手染めされた牛革と

車のウッドパネルや、高級家具にも使われるブラックウォールナットを組み合わせることで

皮製品の常識を超える逸品に仕上がっています。

この柔軟性・・・これでも木です。

このシリーズの中から、シンプルなカードケースをチョイス。

そもそも、片面に木が縫い付けてある時点でシンプルではないですが笑

遠目では、レザーにプリントしてあるんだろうと思われてしまう可能性もあります。

ただそこは、持っている本人が心に秘めておくだけで十分価値があります。

収納枚数は約20枚と標準的。

カラーバリエーションも7色と多めです。


【VARCO】REAL WOOD カードケース 4,950円(税抜)

もうちょっと目立たせたい方向けに「ICHI」というものもあります。

この「ICHI」は市松模様から名付けられています。

こちらのほうが市松模様ということもあり、POPな印象になります。

スーツでお仕事というより、少し和テイストな場が似合うようです。

収納可能な枚数も40枚とのことで、通常のREAL WOODより多く入ります。

カラーバリエーションは、こちらも7色で展開しています。


【VARCO】REAL WOOD ICHI カードケース 5,500円(税抜)

その2 アンティーク調

革製品の特徴として、使い込むほど味が出ます。

その「味が出ている」状態を目指して、ぜひ使い込んで欲しいアイテムをご紹介します。

【池之端銀革店】Cramp ブライドルレザー カードケース/名刺入れ

馬具にも使われるほど頑丈なイギリス産レザーをロイヤルブルーに染色。

そして金具には真鍮を使うという

これでもかと言わんばかりの経年劣化アイテムてんこ盛り。

最初は真鍮の輝きが目に付いてしまうかもしれませんが、それは時間が解決してくれます。

ただ、淡い色のアイテムと長時間接触すると、色移りする可能性が高いので

何気なくワイシャツのポケットに放り込んで跡が・・・というのだけはご注意を。

収納可能な枚数は15枚と少し少なめ。


【池之端銀革店】Cramp ブライドルレザー カードケース/名刺入れ 11,000円(税抜)

【FOR】METAL CASE -BLACK SERIES- カード&マルチケース

最後は、金属です。

金属食器で有名な新潟県燕市の金属加工技術を使って作られています。

見た目通り、形状は非常にシンプルですが

素材となる金属が以下の5種類です。

  • チタン
  • ブラス(真鍮)
  • マグネシウム
  • ステンレス
  • アルミニウム

これらを全て、黒く染め上げています。

なかでも最もおすすめなのが真鍮であるブラスです。

経年劣化によって変色したブラスは、まさにアンティーク。

ヨーロッパから骨董品を引いてきたかのような風合いです。

ただ、欠点として真鍮製になるので重いです。

経年劣化の参考画像は以下の写真です。上が新品、下が経年劣化後です。


【FOR】METAL CASE -BLACK SERIES- カード・マルチケース ブラス 14,000円(税抜)

【まとめ】小物にはこだわりが出る

いろいろご紹介しましたが、結局のところ感性です。

「名刺入れで強烈な個性を残していけ!」とは言いませんが

名刺入れだけで話が広がったり、覚えられたりということが

案外あるもんです。

ブランド品にこだわらず、貴方だけのお気に入りを身につけて

いろんな人と素敵な出会いを楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました