【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

ブルーボトルコーヒーの定期便で新しい扉を開こう

スポンサーリンク
サービス

サードウェーブコーヒーの代表とも言われるブルーボトルコーヒーですが

実は定期便を展開しています。

定期便のメリットとしては

  • 公式通販よりちょっとお得
  • おすすめ2種のコーヒーが届く
  • 自分の世界が広がる
  • 継続の縛りがない

微妙なところは

  • 形状が豆なので、挽ける環境が必要

となっています。

スポンサーリンク

サードウェーブコーヒーとは

そもそもの話ですが

なお太郎
なお太郎

サードウェーブコーヒーって何?

と思われた方も多いと思います。

私もそうでした。

サードウェーブってなんだ?という話です。

直訳すると、第三の波なわけですが、どうやらコーヒー界の3回目の流行的な意味合いのようです。

1回目、2回目の流行があるようですが、この3回目は

高品質なコーヒー豆を使って、より美味しさを求めるファンに向けて提供し始めた事

を指しているようです。

特に意識せず、選んでいましたが

豆の産地・品種はもちろん、生産した農園にまでこだわるような

スペシャリティコーヒーと呼ばれるコーヒー豆は、確実にサードウェーブです。

多分、コーヒー界隈の方々が後付で名付けたんじゃないかなと思います。

徹底した生産管理

ブルーボトルコーヒーの考え方に「SEED TO CUP」というものがあります。

直訳すると「種からカップまで」です。

つまり、栽培の状況から生豆の選定、焙煎、品質管理、抽出に到るまでの流れを

徹底的に管理して届けるという考え方です。

立ち寄りやすい店舗が新宿なので、新宿の店舗しか行ったことがないですが

おしゃれな雰囲気はもちろんのこと、丁寧に抽出された1杯は納得の味がします。

通販よりちょっとお得

ブルーボトルコーヒーは【楽天内】Blue Bottle Coffeeオンラインストアで通販展開されています。

そこだと、200gで1,500円なのですが

定期便だと、200gx2個で2,850円と150円お得になっています。

小さな差に見えますが、回数を重ねるに連れて、小さな差は大きな差になります。

初回が半額→終了しました

これは本当にびっくりしました。

商品ページもシンプルで

こういった状態なのですが、「カートへ入れる」と

という表記になります。

ただし、先着100名なので早めの購入をおすすめします。(現在は終了しています)

豆の種類は選べないが・・・

ここで微妙なところは、豆の種類が選べないということです。

気に入った豆がある方は、ちょっと不満に感じるかもしれませんが

豆の種類は、お店の人が時期に合わせた物を送ってくれます。

これって、実はとてもありがたいことです。

お気に入りの味がある方は、その味が好きなので他の味をあまり試さなくなります。

他の味に触れる機会が減ってしまうのです。

それは少しもったいないかなと思います。

自分の枠の中だけになってしまって、新しい扉を開けづらくなるからです。

おすすめで、新しい世界が見えることは結構あるので

以外と種類が選べないというのは、デメリットではないですよ。

グラインダーが無いと厳しい

送られてくる形状が豆なので、ここだけが問題かもしれません。

私は家にカリタのナイスカットミルがあるので、毎朝挽きたてです。

粉状のものは、どうしても表面積が広がっているので

香りが抜けやすい状態になっています。

豆の状態だから劣化しないということはありませんが、やはり挽きたての香りはいいです。

これを機に、グラインダーを購入するというのもありですねー。

手挽きなら、ハリオのものが握りやすくてオシャレ感もあります。

ちょっと力は必要ですが、趣がありますね。

ブルーボトルコーヒーをお家で楽しもう

世の中、いろいろありますが、お家時間ぐらいはゆっくりしたいものです。

リラックス方法は様々ありますが、ちょっといい洗練されたコーヒーを

1日1杯だけ、ゆっくり手で淹れていく。

すると部屋中にコーヒーの香りも広がって、素敵な時間になると思います。

あー、コーヒー淹れたくなってきた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました