【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

ボリウッドで断トツおすすめ映画はバーフバリ!これだけでお腹いっぱいになる

スポンサーリンク
映画

最近注目が上がってきているインド映画

ボリウッドの魅力と

なお太郎
なお太郎

これだけ見ておけば満足度高いよ!!!

という映画をご紹介!

そもそもボリウッドって?

映画で「ハリウッド映画」なんて言葉は聞いたことあります。

これは、アメリカの映画産業の中心地ハリウッドで作られた映画によく付けられます。

では、ボリウッドって?

なお太郎
なお太郎

インド映画のいの字も入ってないけど・・・

それもそのはず

インドの首都はムンバイです。

そのムンバイの旧称がボンベイなので

ハリウッドの「ハ」をボンベイの「ボ」に入れ替えて

ボリウッドと呼ばれています。

なお太郎
なお太郎

え?

思うことは同じだと思いますが、納得してください。

世界がそういう方向で持っていってしまっているので

誰が何を言おうが、インド映画はボリウッドです。

ボリウッドの特徴

ボリウッド、つまり、インド映画の特徴を簡単に書くと

  • ストーリーが分かりやすい
  • 急に歌う
  • 歌ったと思ったら踊りだす
  • 踊りだしたと思ったら、知らないダンサーが流れ込む
  • 最初から集合していたかのようにみんなで歌って踊る
  • メインの人の決め顔と共にダンサーが消え、ストーリーに戻る
  • 突然の安いCGに目移りしてしまう

こんな感じです。

なお太郎
なお太郎

いや、そんなわけないでしょ
ぐちゃぐちゃじゃん!

そんなわけあるんですよ、本当に笑

しかもこの流れ、笑わせようとかじゃなくて

至って大真面目な演出なので、最初は戸惑うと思います。

初めて見る方は、固定概念を捨てて見ましょう。

通常の映画の演出や流れというものを、全部1回忘れてください。

私はこれしかおすすめしない!いや、できない!

私が唯一、ボリウッドでおすすめできる映画は「バーフバリ」です。

唯一おすすめできると言える理由は

私が最後まで見続けることができた、唯一のボリウッドです。

そして、続きが気になって「バーフバリ2」まで見てしまいました。

トータル5時間近くボリウッドを見続けた結果

終盤には、高らかと拳を上げて

なお太郎
なお太郎

バーフバリ!!!!!

バーフバリ!!!!!

奥さん
奥さん

うるさい!!!

と叫びたくなるレベルで高ぶる思い、高揚感を得ることができました。

バーフバリ 伝説誕生

予告編はこちら

映画『バーフバリ 伝説誕生』予告編

簡単にいうと、やんちゃに育った少年が

身体能力や体格にも恵まれ、どんどん育っていきます。

誰も登れないと言われた滝を登りきり、さまよっていると・・・

「ば・・・バーフバリ!!!」と突然呼ばれ

「バーフバリって誰だ?俺はバーフバリじゃないぞ」

といった流れ・・・だったと思います。

そこから映画1本まるまるかけて、「バーフバリとは誰か」を教えてくれます。

そうです、先にお伝えしますが

この映画、「バーフバリ 伝説誕生」そのものが序盤です。

何も始まりません笑

そしてこの映画、非常に勘違いが起きやすいです。

「バーフバリって誰だ?俺はバーフバリじゃないぞ」とお伝えした通り

とてもそっくりな人物というか、同じ俳優さんが演じているので

頭の中がごちゃごちゃします。

ここでストーリーが混ざってしまった人や

インド映画特有のノリについて来れなくなった人は

確実に低評価になると思います。

最初の1時間ぐらいは修行、インド映画に試されているんだ!という覚悟が必要です。

ぜひ乗り切ってください。

バーフバリ2 王の凱旋

なお太郎
なお太郎

うおおおおおお

バーフバリってそういうことか!!

バーフバリ!バーフバリ!!

という高ぶる気持ちを抑えて

バーフバリ2を見ます。予告編はこちら。

「バーフバリ 王の凱旋<完全版>」予告編

前編とも言える「バーフバリ 伝説誕生」を2時間以上見せられているので

この「バーフバリ2」での発散具合はヤバイです。

ストレスが一気に解消できます。

そして気付いたら、拳を突き上げこう叫ぶでしょう

なお太郎
なお太郎

バーフバリ!!!!

バーフバリ!!!!

奥さん
奥さん

だからうるさい!!!

テンションの上げすぎにはご注意ください。

守ってほしいこと

バーフバリを100%楽しむために、必ず守ってもらいたいことがあります。

吹き替えで見ないでください・・・

このバーフバリは「テルグ語」という、南インドの一部でしか使われていない言語で作られています。

なので、全く理解できません。

何一つ聞き取れない言語が飛び交いますが、非常に熱意や感情が伝わる言葉です。

吹き替えが楽なのは分かりますが、感情の高ぶりが全く違います。

ぜひ吹き替えではなく、字幕で俳優の生の声を聞いてください。

ボリウッドの世界に足を踏み出そう!

一般的な映画と、作り方というか入り方や雰囲気が全く違う

ボリウッドの世界。

面白みを感じるまで時間がかかる人もいるかもしれませんが

もし楽しめるのであれば、足を踏み入れてください!

なお太郎
なお太郎

バーフバリ!!!!

バーフバリ!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました