【人気記事】ロハコで無印良品をお得に買おう

エールベベ・クルットアイLX(BF836)到着!ISOFIXの重要性に気付かされた|夫目線のチャイルドシート選び

スポンサーリンク
子育て

チャイルドシートを調べていった結果、エールベベに注目!

Amazonから37,000円ぐらいでクルットNT2プレミアムを購入しようと思っていたら

とんでもないお買い得品を発見!!

どう考えてもエールベベでは高コスパなチャイルドシートですが

口コミやレビューが全く出てきません。

ですが、惚れ込んだので人柱になりました。

詳細はこちらの記事にてご紹介しています。

炎天下の中車に装着

世間が35度だとか36度だとか言っている日に装着しました。

きれいな外箱

外箱は至って普通です。

カーメイトの公式通販か、楽天内の公式ショップからしか購入できないわりに

しっかりとした外箱です。

知らないどこかで流通しているのかもしれませんね。

中身の梱包はシンプルなエコ包装でした。

それでは、トヨタ・タンクに取り付けていきます。

装着はそんなに難しくはない・・・のか?

チャイルドシートそのものが結構重量あるので、女性1人の取り付けはおすすめできません。

ちょっと重いとかではなく、14.3kgあります。ある程度重いです。

ひっくり返したり全力で押したりしますので、男性が装着することをおすすめします。

ちょっと気づくのに時間がかる

ISOFIXタイプなので、基本的には「ガチャッ」と装着して終わりです。

ただ、「ガチャッ」といくまでに結構面倒なところがありました。

取り付け部分を保護するために、チャイルドシート側に保護キャップがついてるのですが

それを外さなければいけません。

保護キャップを外すのに、チャイルドシート下側のレバーというかトリガーというか

ひっぱるところがあるのですが、これが結構面倒でした。

まず、手をかけます。

そして、黄色いプラ板を上げます

この状態を維持したまま、ぐいっと引き寄せます。

文字と写真で見ると、とても簡単に見えますね・・・

結構これ、大変なんですよ笑

カバーを外したら、あとは、ISOFIXの金具に全力で押して取り付けるだけです。

簡単です。簡単に聞こえますが・・・

ISOFIXで良かった!

なお太郎
なお太郎

暑い!!!
でも、取り付けてやったぜ!

と思って撮った写真がこちら。

しっかり刺さっていますね。

車の背もたれと、チャイルドシートの背もたれも隙間無く設置できました。

ただ、チャイルドシートを装着しているのに赤ちゃんが怪我・死亡してしまう事故の原因の60%近くが「チャイルドシートの設置不良」によるものです。

これを事前に知っていたので

奥さん
奥さん

いや、そんなに揺らさないでいいでしょ

と言われるレベル、車が左右に揺れるぐらいチャイルドシートを左右に揺さぶってみました。

外れました。

血の気が引きますね。

自分ではある程度大丈夫だろうと思って設置したつもりでしたが、あまいでした。

炎天下の中、気合を入れ直して片手でレバーを引きつつ全力でチャイルドシートを押した結果がこれです。

分かります?

先程より、ISOFIXの金具が明らかに露出しています。

そして、チャイルドシート側の金属も短くなりました。

ちょっと押して固定するのではなく、死ぬ気で押して固定してください。

事故しないことが前提ではありますが、事故の際にあなたの取り付け方が悪かったがために、わが子を失う可能性が60%あります。

シートベルト式が怖くなった

なお太郎
なお太郎

チャイルドシート
シートベルト式でいいかー。安いし。

ISOFIXで取り付けるまでは、そう思っていました。

実際、シートベルト式が悪いわけではないです。

ただ、私みたいにネットでチャイルドシートを購入した場合

シートベルト式で装着したものが、本当にしっかり装着できているのか

確認できるような第三者が居ない場合がほとんどです。

私は運良くダメな装着と大丈夫な装着の写真を撮っていました。

これは結果的に撮れたというだけなので、

なお太郎
なお太郎

よーし、装着できた!写真も撮った!
満足満足ー!

これで終わっていた可能性は十分ありえます。

シートベルト式もしっかり確認すれば大丈夫だとは思うのですが、何かの拍子に緩んでしまったりということがあるようなので、定期的に確認したほうが良さそうです。

私はISOFIXでも確認しようと思っていますが、シートベルト式の購入を検討することはもうないでしょうね・・・

乗り心地などは追って

店頭で店員さんの話を聞いていたときに

シートベルト式に比べてISOFIXはどうしてもパーツが増える。
パーツが増えるから金額も上がる。
でも、車もISOFIX対応は義務化されてきたし、上位モデルはISOFIXしか作らないメーカーさんが多い。

という情報を貰いました。

ISOFIXを義務化してきたということは、それだけ取り付けミスが少ないのではないかと思います。

いざという時に赤ちゃんの命を守ってくれるチャイルドシート。

エールベベは4年保証に事故後は無料で交換など、保証が手厚いです。

どんなときが来ても間違いが起きないよう、しっかり選んでいきたいところです。

わが子が大満足してくれるかどうかは、しばらく経ってからご報告します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました